スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅雨グレ@明石役所裏

今回の週末はグレ狙いで竿を出して来ました。梅雨空で雷雨にも見舞われた悪天候。そんな中でも、風は比較的弱めで何とか釣りになりました。

釣行データ


【日付】2022/6/25(土) 曇り時々雷雨 (前日風速20mの大シケ)
【潮】中潮
【対象魚】メジナ(グレ)・クロダイ(チヌ)
【エサ】砂糖漬けオキアミ
【釣果】グレ 20〜24cm × 12枚・グレ18cm以下 × 8枚前後・サヨリ34cm,30cm,20cm前後・スズメダイ13cm前後 × 8匹・チャリコ16cm
【場所】明石市役所裏小堤防(トーフ)
【釣行時間】13時〜21時半

釣行記


現地到着は12時半頃。明石市役所の役所裏ベランダから少し出ている所に小堤防があります。通称トーフとも言われるらしいこの堤防、通る度に気になるものの過去に1回しか竿を出した事がありません。しかも、その日は暴風で全然釣りにならず。実質初めてきちんと竿を出す事になりました。

IMG_1104.jpg
早速海の様子を覗くと、もう澄んでます。昨晩通りかかった時は風速20mの大シケで強濁だったのですが、あっという間に濁りが取れますね。スズメダイが少量泳いでるのが確認できます。

13時頃からスタート!コマセを撒き始めると、スズメダイの下に沢山のグレが見えます。どれも15cm前後で小さそう。コマセを縦撒きにすると、スズメダイの先にグレが湧いてます!タナ1mの全遊動で攻めるも、中々掛からず。5〜6投した辺りでようやく1枚目。何と20cm超えでした!!

いい奴いるじゃん!

グレは沢山見えるものの、矢引まで浮いててタナが合わず、中々ヒットまで持ち込めません。そこで、ハリスに小さなアタリウキを付けて攻めると、早速1枚上がりました!

19cm以下(即リリース)もポンポンと掛かる様になり、調子が上がって来た矢先に、雷到来。

慌てて竿を畳んだら、トップから3つ目のガイドが中々仕舞われなくて焦る焦る。真上でゴロゴロ言ってるって!!

仕掛けを切らずに畳もうとしたのがいけなかったですね。

竿先ポッキリ。。。

しかも、仕掛けを切ったらガイドが散乱。3つ回収しましたが、1つ紛失しました。

とりあえず濡らしたくない荷物をテトラの下に入れて、自分も傘さしてテトラ下に退避!!昼ごはんのおにぎりを食べて通り過ぎるのを待ちました。

後から入って来た若い外国人の2〜3人組は、雷の中傘さして釣りを続行してました。危ないですね。

しばらくすると雨が止んだので予備竿で再開。沖は西に激流。手前は反転して東にゆっくり。西側はワンド状になってて、流れの境目から岸寄りは緩やかです。

激流の中を流すか、境目を流すか、緩やかな所を流すか迷います。

まずは激流の中を流してみると、1枚ヒット!しかし、餌が残る事が多く活性は高くない様子。

続いて、流れの境目を攻めると、遠投ではヒットせず。スズメダイの出るもう少し先で20cmクラスを連発出来ましたー(ノ ^▽ ^ )ノ この時は、ハリスを矢引に詰めてハリスウキは外し、ウキ固定で攻めてました。

その後、ま〜た雨。1日曇りの予報だったから、カッパを持参しなかったです。仕方なく、傘を差しながら足元近くを適当に攻めます。それでも、スズメダイがあまり沖に出ないため、15〜23cmくらいのグレがポツポツ釣れました!

16時頃になって、ようやく雨も上がり釣りやすい状況に。

IMG_E1113.jpg
今日イチの24cm!! 時間は15時59分。



針は、がまかつの 掛リすぎ口太 3号を使ってます。30cm前後までのグレを相手にするなら、この程度の小針で十分ですね。

16時を過ぎると、沖に遠投しても餌が残る様になります。良型のサヨリが2本上がった後、鉛筆サヨリが1本。そして、沖にコマセを入れると、大量の鉛筆サヨリが群れてる様子を確認。

疲れたので少し休憩を入れてどうするか検討。サヨリ釣りも楽しそうですが、型も小さそうで、あまりオキアミを口にしない様子。グレ狙いを続行する事にしました。

サヨリは足元までは来ないため、スズメダイとサヨリが居る境目辺りを攻めて、何枚か追加。17時以降でも2〜3枚釣れて、17時半でコマセ切れ。

IMG_E1116.jpg

20cm以上のグレが12枚も釣れましたー(ノ ^▽ ^ )ノ

6月としては、過去最高の枚数です!梅雨グレが午後からこんなに釣れたの初めてです〜(*^○^*) 19cm以下のリリースも含めると、20枚ほど釣れた様です。タモサイズは出ませんでしたが、数で満足!

日没からは、道糸をナイロン3号に変更して半夜でクロダイ狙いを少し試しました。

IMG_E1121.jpg
19時半頃に16cmのチャリコがヒット!(リリース)

より大物を期待して続けるも、魚の反応なし。基本的にオキアミが残って来る状況で、頭だけ毎回かすめ取られます。大物が入ってるというより、食いが渋い幼魚がつついてる感じ。

10cmほどのカサゴと15cmほどのフグが釣れただけで、21時半頃に終了としました。

釣行を終えて


梅雨グレで初のつ抜け!!役所裏小堤防の実力を実感出来ました!

普段やってる大蔵海岸よりもスズメダイが少なめで釣りやすかったです。ただ、餌取りが小さなグレになるので、これをかわして良型を出すのが難しそう。

今回は、とてもやりにくい状況でした。

・雷雨
・小雨
・風
・流れ藻
・後ろの釣り人

風は、最初東風、雷雨の後は北に回り、止んだら西風。また小雨が降って来て東風、止んだら北風、夕方に風が止むと言った感じで目まぐるしく変わりました。暴風にならなくて助かりました。

前日の大シケのお陰で、大量に生えてたアカモクは、大半が千切れてなくなりました。その代わり、流れ藻が大量に浮かんでいて釣りにくかったです。

あと、この堤防独特の問題、後ろの釣り人。構造上、投げる時真後ろに隣の釣り人が来るので、非常に危なく気を使いました。必ず後ろを確認して投げる他、横投げも試したりと、ややストレスが溜まる場所でした。

真後ろにブッシュがある時の投げ方が、確かユーチューブに上がってたと思うので、次回までに勉強しておきましょう。

IMG_1107.jpg
役所裏ベランダの工事状況はこんな感じです。まだまだ工事中で立ち入り禁止となっています。

IMG_1108.jpg
東寄りエリアもご覧の通り立ち入り禁止。このエリアは工事未着手の様ですが、こちらも綺麗になるといいですね。



今回、遠投時は DUELのTGピースマスター 遠投 L 3B を使いました。

かなり前、確か砂浜を散歩してた時に拾ったのですが、大きい&塗装が剥げて安っぽかったのでお蔵入りしてました。先日Amazonでたまたま確認。何と、有名な平和卓也さんプロデュースのウキだったのですね!! 値段も1600円前後と高価です。私見る目ないなー!

IMG_E1119.jpg
こんな感じで、サルカンを取り付けて環付きに改造。3Bのウキですが、サルカンとウキスイベルの重さが乗ると、G2程度の残浮力になって、全遊動で丁度良いです。

見かけより視認性が良く、大遠投でも良く見えました!今回は、25m前後の飛距離で20cmクラスを3〜4枚上げてます。大きなウキですが、当たればきちんと沈みますね。感度は良さそうです。

IMG_1102.jpg
前回と今回の釣行で、大蔵海岸や明石周辺は6月にグレが本格化する事が分かりました。5月は舞子、6月は大蔵と覚えておく事にします。悪天候の中、沢山釣れて楽しかったですー(*^○^*) 海の恵みに感謝!!

追記;帰りに大蔵海岸の大サバ釣りを10分ほど見学。大勢の釣り人で賑わってましたが、22時半頃は、上がってる様子を確認出来ませんでした。また大潮以降に釣れ出すと思われますよ。

今回のタックル



メジナ狙い

・竿;スズミ磯竿 1号-5.1m → 磯竿2号5.4m(1号相当の柔らかさ)
・リール;トライソSHOX2500LBD
・道糸;アーマードF+ pro 0.8号(PEライン)
・リーダー;ナイロン(クリア)2.5号
・ハリス;シーガー フロロマイスター 6LB(1.5号)
・針;掛りすぎ口太 3号
・ウキ;自作環付き円錐(中)G2・TGピースマスター 遠投を環付き円錐改造(L)3B
・コマセ;ヌカ3kg + グレTEN250g + パン粉200g + オキアミ300g + 乾燥青のり一握り

※楽天市場又はAmazonへリンクしています。
スポンサーリンク
関連記事
【釣り情報】
最新の釣り情報はにほんブログ村をチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用