スポンサーリンク
スポンサーリンク

大サバ&サヨリ爆釣!タチウオも釣れたよ@大蔵海岸

釣行データ



【日付】2021/10/23(土) 曇り時々晴れ
【潮】中潮
【対象魚】大サバ・メジナ(グレ)・サヨリ
【エサ】アジの切り身(砂糖オキアミ汁漬け)・オキアミ
【釣果(昼の部)】サヨリ19〜28cm × 34匹・メジナ(グレ)20〜27cm × 6匹
【釣果(夜の部)】大サバ30cm〜35cm × 16本・サバ26〜29cm × 3本(リリース2)・タチウオF3(78cm)、F2.5(68cm)
【場所】大蔵海岸
【釣行時間】13時〜21時半

釣行記


今回の週末は、2週間ぶりに竿を出して来ました。場所は大蔵海岸。前回の大サバ爆釣から2週間。サバの群れもだいぶ少なくなった様なので、日中のグレ&サヨリ狙いを中心に計画を組みました。

昼の部

21_10_23PAP_0200.jpg

当日は曇り時々晴れで北の風がやや強く、少し肌寒い天気。新調したダウンジャケットのテストも兼ねて、丁度良い気候です。

まずはグレ狙い。13時から始めました。潮はゆっくり東流れ。ハリス1.5号を1.7m程取ってスタート!

3投目で早速サヨリがヒット!続けると、2〜3投に1匹の割合でサヨリがヒットします。どうもサヨリが多そうなので、すぐにハリス0.8号小アジ針3号にチェンジ。

すると、サヨリが1投1匹で入れ食いに〜(*^○^*)

1時間ほどすると、餌取り用に足元に入れてたヌカだけコマセにもサヨリが寄る様になりました。

21_10_23PAP_0193.jpg
こんな感じ。

21_10_23PAP_0193ab.jpg
拡大すると、まぁ沢山いる事!コマセの手前側はスズメダイ、沖側はサヨリの大群です。

こんな状況ではグレは全く釣れないので、サヨリ狙いに専念。遠投で狙ってましたが、手前に寄ってからは手前のサヨリを釣りました!餌を食べる様子も確認出来て面白〜い(*^○^*)

基本的に入れ食いですが、小さいのも多い様で掛からない事も頻発。たまに12cm程のミニミニサヨリもヒット!可愛いサイズなのですぐに逃がしました。

この時合いは15時半まで続き、仕掛けを少し変えている間にサヨリの群れは沖に移動。潮も東方向に速くなったので休憩を取りました。

16時から後半戦。サヨリは去ったかと思いきや、沖に大群で群れている様子。ハリス1.5号のグレ狙いで始めるも、すぐまた0.8号に戻したりしてサヨリの様子を伺います。もう夕方なのでそんなに活性は高くない感じ。ポツポツと釣れ続く状況。

そんな折、ついにやってしまいました!ハリス0.8号で恐れていたグレがヒット!!小アジ針がすぐ折れるので、とにかく慎重にやりとり。ドラグから糸が出され、レバーでも糸を送り、時間をかけてゆっくり浮かせました。

21_10_23PAP_0192.jpg

27cmのグレが釣れましたーーーー(ノ ^▽ ^ )ノ

時間は16時36分。タモに入ったら、針が外れてました。いや〜、小アジ針でこのサイズが上がったのは初めてです。いつも折れちゃうんですよね。竿が柔らかいのが良かったのかも!?

これを機に、ハリス1.5号-グレ針3号に戻してグレ狙いに変更。ついに時合いが来た様で、日没までの35分ほどで5枚追加出来ました!!

21_10_23PAP_0187.jpg
昼の部の釣果!お土産には申し分なく釣れました〜(*^○^*) サヨリの入れ食いも堪能出来て良かったです。

夜の部

大サバの時合いは早い時間だと分かってるのに、ついつい日没まで竿を出してしまいました。

大サバの仕掛けは、昼休みの時にセット済み。さて、サヨリ34匹とグレ6枚を捌かなくては!!

とにかく大急ぎ!1匹14秒でハサミを使ってリズム良く内臓を出して行きました。あぁ〜辺りがどんどん暗くなる〜。そして、ついに向こうで大サバが1本上がった音がっ!!18時には何とか処理完了。まだバッカンとか竿とか片付けてないけど、とりあえず仕掛け投入〜。

3投目、ウキが沈んで一気にスプールから糸を出すアタリ!

21_10_23PAP_0186.jpg

18時13分、大サバ1本目ゲットーーーー(ノ ^▽ ^ )ノ

再び投入して、グレの仕掛けを片付け。てる間にまたアタリ!!しかし、乗らず。これを2回ほど繰り返して...

21_10_23PAP_0185.jpg

タチウオF2.5ゲットーーーー(ノ ^▽ ^ )ノ

タチウオは3年ぶりくらいかな。大サバの仕掛けで釣れたのは初めてです。ナイロン3号でも掛かり所が良ければ上がるんですね。

ここからが時合い突入で大サバが入れ食いに!!投入して10秒後にはウキに反応が出るので片付けがなかなか進みません。

21_10_23PAP_0184.jpg
19時9分までの30分で大サバ4本とタチウオF3をゲット!!

その後もバンバン当たって来て、昨日の下見とは全く違う様相。必死で片付けつつ大サバも釣り上げます。

20時前頃にようやく片付け完了。この頃には時合いも少し下火になり、少し流してから当たってくる状況に。

途中、投入時に高切れしてウキが落下。運良くタモで掬えました。集魚灯は後方の地面へ落下。ラッキー!仕掛けがどこかに引っかかったと思ったのですが、特に針が刺さってる様子もなく...

タチウオの仕業かな。

集魚灯めがけて突っ込んで来て、5号の道糸に軽く噛み付いたのでしょう。運良くウキをロストしないで済みました。

仕掛けを組み直して再開すると、相変わらず頻繁に当たって来ます。

21_10_23PAP_0183.jpg
20時54分までに4本追加。

その後も釣れ続き、ついにクーラーがほぼ満タンに!30cm以下は1本リリースして、最後の2本もあっという間にゲット!

21_10_23PAP_0182.jpg
21時28分、最後の2本を釣ってクーラー満タンで終了〜(ノ ^▽ ^ )ノ

21_10_23PAP_0175.jpg

夜の部はこんな釣果になりました!!30cm以上の大サバ16本は、数で自己記録です〜(*^○^*) タチウオも久しぶりに釣れました!

釣行を終えて


秋の大蔵海岸。当日は北風で肌寒かったのですが、新調したダウンジャケットのお陰でとても暖かく過ごせました。また、追い風になるので仕掛けが飛びやすく、絡みにくく釣りやすかったです。

開始早々からサヨリの時合いがずっと続き、休憩を挟むとグレの時合い。18時からはひたすら大サバの時合いが続き、終了の21時半まで途切れる事なく釣れ続きました。こんな日は本当に珍しいです。潮が非常に良かったのでしょうね。

餌は、アジの切り身砂糖オキアミ汁漬け。もう今季3回ほど作ってるので、秘伝オキアミ汁の砂糖濃度が上がったのか、身の締まりが良かったです。22切れほど使って、合計21匹釣れました。

21_10_23tacle.gif

大サバ狙いは、今回も全遊動のウキ釣りでした。約1年前にこの仕掛けを作ってから、大サバが本当に良く釣れる様になりました。

ウキ止めは5〜6mの辺りに付いてますが、そこまで馴染む前に当たる事が多いですね。投入後すぐなら、タナ50cmで食った事になるし、20秒ほどで当たっても、タナ2〜3m程度の入り具合。今回は、ウキ止めまで沈む前に当たる事がほとんどでした!



久しぶりに、緑色の電気ウキを使用。冨士灯器 の FF-N30 LG は、自立式で表示通り3号の鉛が乗ります。厳密には3号+3B。

これに、自作ウキジョイント使って浮力を0〜2B程度に調整。ウキスイベルに接続して、全遊動として使いました。

このウキ、逆さにするとゆっくり光が弱くなります!そして、ちゃんと立たせると、ゆっくり明るく点灯!!節電機能でしょうか。ウキも進化してますね。商品説明に書いてないので、もしかしてただの不具合かな!?(追記;新品の電池だと逆さにしても弱くなりませんでした。電池残量が減ると出る現象の様です。・更に追記;次回釣行で、新品電池でも暗かったです。故障ですね。)

自作ジョイントを使うと、鉛が一箇所に集中するため遠投性は抜群!思ったより飛距離が出て使いやすかったです。

電池のフタを閉める時、とても閉めにくいのが難点かな。指が痛くなるので、ゴム手袋や100均滑り止めのハギレを巻いてから思いっきり締め込むとやりやすそうです。2〜3回の使用で浸水したという口コミがAmazonに入ってますが、締め込みが素手だと痛くて十分に締めれないのが原因だろうなぁ、と思いました。



集魚灯は、いつものヒロミ産業 レインボーを使いました。

詳しい仕掛けやタックルの紹介は、今年7月頃の釣行記をご覧下さいね。

大サバ爆釣14本!@アジュール舞子・仕掛けや釣り方も紹介!

周囲、日中はシラサエビを使ったカゴ釣りの方が隣にいて、40cm前後のマダイを釣り上げてました。その後も20〜30cm前後の数を伸ばし、見ている間で合計5枚ほど釣ってましたよ。夜は、全体的に大サバがポツポツ。私の周辺は、大体1本以上釣れてた様に思います。やはりウキ釣りに分がある様で、3つ隣のウキ釣りの方は良く釣れてました!

21_10_23PAP_0180.jpg
久しぶりに夜遅くまで明石海峡大橋が点灯してました!やっぱり綺麗ですね。昼も夜も、本当に沢山釣れて面白い一日でした。予備のクーラーまで満タンになるのも、滅多にない事です。沢山釣れて楽しかったぁ〜。海と自然の恵みに感謝です〜(*^○^*)

今回のタックル


グレ&サヨリ狙い

・竿;SILSTAR CG磯スペシャル2号54DX(1号相当の柔らかさ)
・リール;ダイワ トライソshox 2500 LBD
・道糸;アーマードF+ pro 0.8号(PEライン)
・ハリス;シーガー フロロマイスター 6LB(1.5号)・ナイロン0.8号(サヨリ狙い)
・針;掛かりすぎ口太 3号・小アジ針3号(サヨリ狙い)
・ウキ;自作環付きウキ(小)F、G5
・コマセ;ヌカ3:ヒロキュー 麦黒鯛0.5:グレTEN0.5:オキアミ200g・餌取り用ヌカのみ3
※1Lのカップで計量。

大サバ狙い

・竿;リョービ ECUSIMA 潮磯 SS-2 4号-5.3m
・リール;シマノAERLEX5000
・道糸;5号
・ハリス;ナイロン3号
・ウキ;冨士灯器 FF-N30LG
・親針;チヌ針3号-白
・孫針;沈め探りグレα 5号
・集魚灯;ヒロミ 水中ライト レインボー(道糸下部)
スポンサーリンク
関連記事
【釣り情報】
最新の釣り情報はにほんブログ村をチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用