スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒チヌ2枚ゲット!

釣行データ



【日付】2019/2/2(2日前に雨少し)
【潮】中潮
【対象魚】クロダイ(チヌ)・小物なんでも!
【エサ】砂糖漬けオキアミ
【釣果】クロダイ(チヌ)41cm 1.2Kg、40cm 1.15Kg
カサゴ15〜18cm×4匹、14cm以下×7匹くらい・セイゴ24cm・磯ベラ14〜22cm×6匹
【釣行時間】13時半〜20時45分
【場所】HG堤防

釣行記


2週連続で体調が悪く、2月に入りようやく釣りに行けました。

久しぶりなので、通い慣れたポイントで竿を出す事に。周辺では乗っ込みチヌの釣果がちらほら出始めているので、少し期待が持てます。

PAP_4542.jpg

2日前に雨が少し降りましたが、潮は澄み潮。水温は11度くらいという情報。2月なのに、10度を下回らず今年は温かいですね。

13時半過ぎからスタート!まずは置き竿の穴釣りから試すと、すぐにアタリ!16〜18cm位のカサゴが2匹釣れました!!1匹根に入られバラしました。幸先の良いスタートです。

ウキフカセは予想通り潮が緩くて釣りやすい状況。開始早々はカヤウキに頻繁に当たりが出て磯ベラがよく釣れました!ウキに反応があると楽しいですね。

しばらく釣っていると、隣に小学生くらいの男の子が数名で釣りに来ました。ワイワイガヤガヤ楽しそう。根掛かりを取ってあげたり、何が釣れるのか情報交換したり。のんびりしていて良いですね。

15時半過ぎには良型のヒガンフグが来ました!時合いが近いかと期待しますが、本命からのアタリなし。というか、2月なのにエサ取りが激しい!オキアミでは30秒も持ちません。

エサ取りがうるさいので、コーンとオキアミの抱き合わせとオキアミをローテーションして狙います。

少し陽が傾いて来た17時前、エサ取りを避けるように少し沖め(竿2.5本先くらい)に投入しました。潮はゆっくり右流れ。ほとんど止まりそう。

30秒ほど流すと、右の沈みテトラ浅瀬の沖付近までウキが流れました。ここで、根掛かりの様なウキの動き。ゆっくり入ったので、一応合わせてみると...

デカイ!!!!!!

右の浅瀬テトラを交わすため、竿を左に大きく傾けて強引に左に誘導。案の定浅瀬テトラに突っ込むのを何とか交わし、無事正面付近に浮かせられました。タモ入れは一発成功!

PAP_4535.jpg
今年初の40cmオーバーゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ 時間は16時53分。餌はオキアミとコーンの抱き合わせでした。

明るいうちに釣れてくれてホッとします。隣の少年たちや偵察の方も見に来て賑やかな事に。真冬の貴重な一枚です。

時合い到来と続けますが、その後は特にアタリなく日没。電気ウキに変更して続けると、暗くなる前に小さなカサゴが釣れました。

暗くなると右の流れが速く釣りにくい状況に。疲れたので10分ほど休憩を取りました。

19時から再開。まだ急流が続いてましたが、予想通り10分ほどで治まって来ました。

流れが緩くなったのでチャンスです。

ちょっと右腕が疲れて来たので竿を左に持ち替えました。すると、ウキがしっかり入りました!慌てて右手に持ち直して合わせると、良型の手応え!!しかし、あっという間にすっぽ抜け。(針外れ)

合わせのタイミングを逃して後悔。これを機に、ウキが馴染んで当たりが出そうなエリアに来たら、右手に持ち変える方法に変えました。

すると、右の浅瀬際に仕掛けが流れた時、ゆっくりウキが入りました!

合わせると、本命の手応え!!!

やや強引に底から引き離し竿でためて浮かせに掛かります。しかし、激しい突っ込みに見舞われ良型確信!!レバー逆転で糸を少し送って態勢を立て直します。

海面に浮いてからも元気元気!2〜3回突っ込んでからようやくタモに収まりました。

PAP_4533.jpg
41cmのクロダイゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ 時間は19時54分。餌は砂糖漬けオキアミでした!

真冬なのに夜も釣れて驚き!直前にバラしたにも関わらず、もう一回当たりが来てラッキーでした。針を飲み込んでいて高活性を思わせます。

その後も続けると、いい消し込みでカサゴがポツポツ。最後に1匹釣れた所で20時45分に納竿としました。

釣行を終えて


PAP_4532.jpg
本日の釣果!!

昨年末からバラし連発で小型しか取れなかったので、ようやく鬱憤が晴れました!!!キロオーバーを2枚ならこの時期としては上出来です。磯ベラも大きくていいお土産になりました。セイゴは、夜になって流れが速い時間帯に釣れましたよ。


当日は、フィッシングマックスがポイント10倍セール中。途中寄って柄杓を1本購入しました。

マルシン漁具のヒシャクベータ Lサイズ。900円+税にポイント10倍。まともな柄杓の中で一番安い物を選びました。

早速実釣で使用。ややシャフトが柔らかい感じ。カップのサイズは大きめ。カップ半分だけコマセを入れて撒いたりして節約しました。しっかりコマセを詰めれば遠投も効き、今までの柄杓と同じ使い勝手でした!

ただ、グリップ形状が今までと違く、カップの方向とグリップ形状が頭の中で一致せず。夜は確認に手間取りました。まぁ、これは慣れですね。覚えればスムーズでしょう。



ちなみに、今まではデュエルの TG マジックシャフトを使っていました。SとMを持ってたのですが、Sを昨年落としたので予備としてヒシャクベータを追加購入です。

マジックシャフトは2300円くらいで高価ですね。10年ほど前に購入しましたが、デザインや形状が全く変化なし。グリップ形状が手にフィットして撒きやすいですよ。長持ちします。

Sはかなり小さいカップなので、1投に3回ほど撒いてもコマセ消費量が少なく本当に気に入ってました。遠投も効くし、節約派にはありがたい柄杓。

Mも、ヒシャクベータに比べると少し小さめ。コマセをしっかり詰めれば、分量が多い分より安定して遠投出来ます。

ウキフカセは、柄杓1つで釣果に大きく差がつく事がありますね。短い安物ではなく、1000円〜の遠投が出来る柄杓を使いましょう。

PAP_4527.jpg
翌日は節分! 早速クロダイのお刺身を細長く切って、相方さんと子供に恵方巻きを作ってもらいました!!短い方は具がはみ出る贅沢ぶり。新鮮でとても美味しく頂きました。

クロダイの卵はまだ小さく、乗っ込みの走りという感じですね。胃の中は、片方はノリ大量に押し麦とオキアミが少々。もう片方は空っぽでした。

PAP_4541.jpg
久々の良型クロダイゲット!!!真冬なのに2枚も釣れましたー(*^○^*) 海の恵みに感謝です〜!

今回のタックル


クロダイ狙い

・竿;インターライン磯竿1.5号-5.3m
・リール;トライソSHOX2500LBD
・道糸;4号
・ハリス;シーガーR18バス 7lb 1.75号
・針;金チヌ2号
・ウキ;自作カヤウキ 中4B・冨士灯器電気ウキ FF-3
・コマセ;ヌカ3:湾チヌスペシャル0.5:砂0.5:荒びきさなぎ0.2:オキアミ200g
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【釣り情報】
最新の釣り情報はにほんブログ村をチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用