スポンサーリンク
スポンサーリンク

夕涼みのクロダイ狙い

釣行データ


【日付】2016/7/23
【天気】晴れ (6日間ピーカンの快晴)
【潮】中潮
【対象魚】クロダイ・小物なんでも
【エサ】オキアミ
【釣果】カサゴ12cmくらい・ヒガンフグ2匹
【釣行時間】19時〜23時
【場所】HG堤防

釣行記


先週の土曜日は、HGでクロダイ狙い。この時期毎年実績のある、浅場狙いです。

現地到着は19時前。日没とともに準備して、19時半頃からスタートしました!

当日は中潮だったのですが、右方面の激流が発生。この場所では好条件です。そして、海風が入り波気も発生。波気があっても出る場所なので問題無し。

しかし、どうにも魚の活性が低いらしく、20時半頃に小さなカサゴが釣れた以外は特に反応無し。21時半頃までは波も高く激流に揉まれて、餌が残ることが多かったです。

エサが残るという事は、一応本命の気配。しかし、20時半頃から隣の釣り人が強烈なヘッドライトで海面を照らしながら釣りを始めました。クロダイは警戒心が強い魚なので、ライトで照らされるなど人の気配を察知すると散ってしまうと言われています。

たまにポイントを照らされながらもめげずに続けましたが、本命からのアタリなし。22時には私の電気ウキを強烈に照らされてしまいました。帰ろうと思ったのですが、少ししたら移動してくれたのでもう少しだけ続けることに。風、波共に収まり、流れも緩んでいい感じです。しばらく粘りましたが、今度はエサ取りが増えてしまいました。結局ヒガンフグを1匹追加したのみで、23時に終了としました。

釣行を終えて


いや〜、久しぶりにお持ち帰りゼロのボーズを食らってしまいました〜。久々に釣行後の片付けが楽でした(笑

今回の場所は、一昨年5枚出た実績場所。照りも入って波気もあり条件は似てたのだけど、今年は例年と何かが違いますね。

釣れなかった原因は、一番は魚全体の活性の低さ。大抵、カサゴくらいはよく当たってくるんですけどね。今回は小さいのが1匹のみでした。次に、強烈なライト。浅場でのライトはきつかったなぁ。もうそんな季節なんだなぁと痛感しました。あとは、ちょっと波が強すぎたかな。一段後ろに引いて釣ってました。

これだけ悪条件が重なると、さすがに厳しかったですね。

16_07_23.jpg
まぁ、お散歩がてら行った感じだったので、風も涼しくてのんびり楽しめました。もう一回くらい、きちんと狙ってみたいですね。

今回のタックル・コマセ


竿;インターライン磯竿1.5号-5.3mリール;トライソSHOX2500LBD
道糸;3号ハリス;FCスナイパー7lb(1.75号)
針;金チヌ2号ウキ;冨士灯器電気ウキ FF-2号(4B程度)
コマセ=コマセ=ヌカ3:ナンバー湾チヌ0.5:押し麦0.1:オキアミ200g
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【釣り情報】
最新の釣り情報はにほんブログ村をチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用