スポンサーリンク
スポンサーリンク

アジュール舞子〜垂水、荒れ後の様子

12_10_01.jpg

昨日は台風が通過したので、今日は早朝に各所の様子を見に行って来ました!
時間ないので、簡単に書きます。

■近所の堤防
ルアーマンがズラリ。
小さいナブラも立ち、到着した6時には2匹のツバスが釣り上げられてました!
その後1匹追加して、海は静かに。
私も弓角を投げましたが、アタリなく撃沈。

■垂水港、福田川河口テトラ 7時
急流で、ルアーマンちらほら。
釣果は目撃しなかったけど、血抜きの跡が2つありました。
まだ乾いてなかったので、5〜6時代に釣れていた模様です!

■アジュール舞子 セトレ前外側 8時〜9時
こちらも釣れてないだろうと竿を出さずに様子を見てました。
すると...
アジの大規模なナブラ発生ーーーーーーーー!!!!!
すごいすごい、一面ナブラだらけです!
慌てて下に降りて、弓角を投げました!!
しかし、当たらず><*
周囲のルアーマンは、ハマチサイズが1匹のみ。
そして、ナブラの中をうまく通過させると、アジが釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ
って!!エサの方が釣れてどうする!?w
折角釣れたし、5m先でナブラ立ってるので、アジを泳がせてみました!
が...今度はイカに頭をかじられてました。。。
うまく行かないものですね。
足下をハマチの群れが通過する姿も見ましたが、結局ダメでした。

その後、エギを投げるもロストして潔く帰宅です。

■まとめと反省
いや〜、あんな大規模なナブラ神戸で初めて見ました。
その割に、全体で1匹のみってアジュール舞子渋過ぎです><*

弓角でアジが釣れたのはショックでした。
ここの魚は、15〜20cmのアジを追ってるから、7cmの弓角では釣れないのですね。
だから皆さんミノーやメタルジグなんですね〜!

関東にいた頃は、国府津海岸など湘南のサーフトローリングをたまにやってました。
あちらで釣れてる時って、7〜10センチ位のベイトが
青物に追われて沢山砂浜に打ち上げられるんですよね〜!弓角にぴったりです。
魚種も、ワカシ〜ワラサ、ソーダカツオ、サバと3種あります。
アジュール舞子周辺の秋は、ベイトも15〜20cmと大きく
魚もツバス〜メジロがメインみたいなので、ちょっと様子が違いますね。
勉強になります。

ルアーは苦手意識&コストがかかるのであまり手を出したくないのです。
という事は、やっぱりアジを泳がせるのがいいのかな〜!
一旦終了にしたけど、10月一杯釣れる様なのでまたやってみようと思います。

では。
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用