スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウキフカセで寒チヌ43cm!

釣行データ



【日付】2020/2/15(土) 曇り時々晴れ
【潮】小潮
【対象魚】クロダイ(チヌ)・小物なんでも!
【エサ】砂糖漬けオキアミ・コーン・自作食パン練り餌
【釣果】クロダイ43cm1.2kg
カサゴ 16c〜17cm×4匹、13cm×1匹・磯ベラ13cm
ヒガンフグ〜23cm×4〜5匹
【釣行時間】15時〜21時
【場所】西舞子漁港

釣行記


先週はまたしても風邪気味で釣行お休み。今回の週末、2週間ぶりに竿を出して来ました。

場所は、前回と同じ西舞子漁港。前回高活性だったチヌを狙ってみます。

潮回りは小潮で、こちらも前回と同じ感じで期待が膨らみます。

PAP_0376.jpg

15時頃から早速スタート!チヌが居る事が分かっているため、日中に釣れないものかと試行錯誤。結構流れが強くなり、激流の時間帯も。

そんな中でも釣れて来るのは定番のクサフグ。たまにヒガンフグも掛かります。

フグを交わす様に流すと、カヤウキがいい消し込み!上がって来たのは磯ベラでした。コーンとオキアミの抱き合わせに食いついて来ました。

練り餌なら多少エサ持ちが良いので、練り餌とコーンオキアミの抱き合わせを中心に狙いますが、日没まで本命からのアタリなし。磯ベラ1匹のみのお土産を覚悟して夕マヅメを迎えます。

早めに電気ウキに交換して夜釣りでウキフカセ。明るいうちはたまにクサフグがヒットしますが、真っ暗になると落ち着きました。

程なくして、13cm程の小さなカサゴがヒット。続けてヒガンフグ。前回釣れ始めた18時半を回っても、本命からのアタリはさっぱりありません。

19時半頃から激流も少し落ち着いて来てようやく16cmのカサゴを3匹追加。お土産ができてホッとします。

20時半、コマセ切れ。底でコマセを拾っているであろう個体をコマセなしで狙います。

水深は2.6mほど。小潮のソコリに突入して潮位が低いです。沖の底は砂地なので、50cmほど仕掛けを這わせて段差の際を流します。

砂地ですが、たまに何かある様で根モタレでウキがシモります。それを軽く竿を煽って外しながら流します。

その作業を3回やった時、ズシっ!と竿に重みが乗りました!

来た!デカイ!!!!!!

相手は一気に走ったので、リール逆転で対応。良型ボラの様な重みのある突っ込みで下流へと突進します。

掛かりが浅い事を想定して、とにかく無理せず優しく対応。程なくして突っ込みが止まったので、ゆっくり巻き取り開始!割と素直について来てくれて、運良く沖の砂地へ走っている事を確認。

暗闇の中魚体が見えてからも、中々海面には浮かず3度4度と突っ込む元気っぷり。浮いてからも2〜3回突っ込んで楽しませてくれます。タモ入れは1発成功!

PAP_0372.jpg

43cmの立派な寒チヌゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ 時間は20時42分!エサは砂糖漬けオキアミでした。

その後、流れが更に緩くなりいい感じに。しばらく流すと、珍しく流れが反転して右にゆっくり流れ始めました。

PAP_0371.jpg
最後に正面で17cmのカサゴを釣って、21時半に気持ち良く終了としました。

釣行を終えて


PAP_0365.jpg
本日の釣果!

PAP_0367.jpg
バッカンに入ってた時はこんな感じ。

クロダイ、張りのある若々しい魚体でした!重さは1.2kg。まだ卵は小さくノッコミはもう少し先の様です。

胃の中は、アオサなどの海藻がたっぷりに押し麦が少々。一応コマセを拾っていた個体を釣る事が出来ました!

PAP_0361.jpg
43cmくらいだと体力もあって本当に良く引いて楽しませてくれました!針は口の中にしっかり掛かってましたよ。

PAP_0378.jpg
真冬の寒い中、2週連続でクロダイゲット出来ました!寒い中行った甲斐がありました。海の恵みに感謝です〜(*^○^*)

今回のタックル


チヌ狙い

・竿;磯竿1.5号-5.3m
・リール;ダイワ クレスト 2500
・道糸;3号
・ハリス;シーガーR18バス 7lb 1.75号
・針;金チヌ1号
・ウキ;カヤウキ(中)5B・冨士灯器電気ウキ FF-3
・コマセ;ヌカ3:チヌTEN0.5:押し麦0.1:砂0.5:オキアミ200g
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用