スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒チヌ4枚!47cm出ました!

釣行データ



【日付】2020/2/1(土) 曇り時々晴れ、日中南西やや強風
【潮】小潮
【対象魚】クロダイ(チヌ)・小物なんでも!
【エサ】砂糖漬けオキアミ・コーン・自作食パン練り餌
【釣果】クロダイ47cm1.6kg・カイズ26cm、29cm、31cm
カサゴ 18cm、14cm前後×3匹・磯ベラ15〜16cm×2匹
ヒガンフグ〜25cm×4匹
【釣行時間】15時〜20時半
【場所】西舞子漁港

釣行記


先週は体調管理のため釣行お休み。今回の週末は、2週間ぶりに竿を出して来ました。

時期的にはチヌ狙いを専門で。大蔵海岸で釣れない事は年末から通って分かっているので、どこ行こうか迷います。

ようやく膝の痛みが治ったので、久しぶりのテトラ希望。そこで浮上したのが西舞子のテトラ帯。水深が浅くて出なさそうだけど、ここ8年でまだ1回もきちんと竿を出した事がないため決めました。(過去は、穴釣り1回サビキ1回、いずれも短時間で撃沈。)

PAP_0347.jpg
13時半頃到着して、あちこち様子見。山田川の流れ込みにもテトラがあるので、そちらも下見して、テトラに上がってからも端から端まで水深をくまなくチェック。

やっぱりどこも浅い...足元で水深1.5〜2mくらい。石積みケーソンの向こうでも3mあるかないかって所。

一応、真ん中辺りが若干深い様に感じたので、中央付近に釣り座を構えました。

帰りが満潮に重なると帰り道が水没して帰れなくなる可能性あり。今回は小潮で満潮は14:50。夜は引く一方なので安全です。

15時、ようやく釣り開始!

流れはゆっくり東流れ。水深を測ると、やっぱり石積みケーソンの向こうで3mあるかないか。7〜8m先に石積みの段差が約1m。その向こうは砂地です。

石積み段差の際を攻める事にしました。

風が斜め向かいから割と強めに吹いて来て釣りにくい上に寒い状況。

何度か流していると、開始早々に磯ベラゲット〜(ノ ^▽ ^ )ノ お土産が1匹釣れてホッとします。

2月なので、これ1匹でも貴重な嬉しい釣果です。

その後コマセが効いてくると、寒いのにクサフグが良く掛かります。

段差の際でちょっと良く引く魚がヒット!

PAP_0345.jpg
ヒガンフグでした!!25cmの良型!フグ免許ないのでもちろんリリース。

その後は、クサフグの入れ食い状態が続きます。真冬で水温も12度を切ってるのにー!まだクサフグが活発です...!!

時折ヒガンフグがヒット。磯ベラも1匹追加。これで日没を迎えてしまいました。

夜はチヌが高活性

日没。ウキが見にくいため早めに電気ウキに交換しました。明るいうちは、クサフグが元気一杯!練り餌でも歯が立ちません。

しかし、暗くなると活性が落ち着いて来ました。

風は止んで寒さも少し落ち着きました。流れは東の激流に。その激流に乗せて、テトラ沿いをかなり向こうまで流します。

30〜40mほど流した所でウキが入ったので巻き取ると、何やら魚が付いてます!ちょっとだけドラグから糸が出て本命確信!

PAP_0341.jpg
まずは26cmのカイズゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ やった〜!! 時間は18:20。

続けると、今度はやや付け潮になっており10m流した辺りで手前の浅場に入って来ます。そこでウキがしもったので軽く聞くと魚が乗りました!!

結構な重量感で良く引きます!正面まで誘導しても下に突っ込んで面白〜い(*^○^*)

と思ったら、バレました(泣

大きかったなぁ。40cm前後あるチヌの手応えでした。悔しい。

気を取り直して続けると、たまにカサゴがヒット!クサフグは滅多に掛からない状況で、オキアミが残ります。

今度は20mほど流した所でヒット!

PAP_0339.jpg
18:44、2枚目のカイズゲット!

さっきバラしたの来ないかなぁ。

更に続けると、10mほど流した辺りでまたヒット!今度はちょっと良く引きます。

PAP_0338_20200203130804763.jpg
19:10、31cmのカイズが釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ

3枚も揃えばもう十分!でもバラシが悔しい。

20時前にはコマセも終了。まだ流してもオキアミが残るため気配あり。底でコマセを拾ってる個体を、コマセなしで狙います。

たまにカサゴが当たって来ますが、本命からのアタリなし。

もう帰ろうと最後の1投を4〜5回やって、これが本当に最後の最後にしようと思った1投。

10mほど流した所でウキが手前の浅場に来てしまいました。ウキがシモったので、竿を軽く立てて根から付餌を外します。でも浅いからまたすぐにウキがシモって根モタレ。...と思いきや、生命反応〜!!

ドンッと竿に重みが乗りました!

間違いなくヤツだ! しかも、デカイ!!

さっきバラしたのは針外れ。今度も掛かりが浅いと予想。ゆっくり丁寧にやり取りします。すごい重量感で上流に向かって泳ぎます。

途中何度も突っ込まれますが、レバー逆転で対処。沈み根がきつくないため、あまり強引にせず時間をかけてじっくり浮かせました。

魚が浮いて、落ち着いて落ち着いてと自分に言い聞かせながらたもに手を取ると、もう足がブルブルすくみます。

タモ入れは1回失敗。2回目で何とか滑り込む様に入りました。

PAP_0336.jpg
47cmのクロダイが、釣れましたーーーーーーーー(ノ ^▽ ^ )ノ

やった〜(*^○^*)

1回バラしていただけに、心から嬉しい一枚!クロダイ釣れたのは12月7日以来です。

久しぶりの良型!貫禄のある魚体に感動です!

今回は、この1投を最後に気持ち良く終了としました。

釣行を終えて


PAP_0331_202002031308006f0.jpg
本日の釣果です!

真冬の2月に、たった3m弱しかない浅場で4枚も出ました〜(*^○^*) 良かったぁ〜。

PAP_0333.jpg
バッカンの中はこんな感じでした。

浅いしクサフグ地獄なのは目に見えてたので、関西に来てから8年間ずっと西舞子テトラは敬遠してたんです。一回だけ港内できちんと竿出したことはあったけど、その時は釣れず終い。

満潮だと帰り道が水没する可能性もあったりして、なかなか入るのに勇気がいる場所ですが、イメージがガラリと変わりました。やっぱり、川の近くって良いのだろうか。

釣れたクロダイの胃の中は、いずれもアオサがびっしり。オキアミ1〜2匹って所。腸の方は貝殻が入ってました。コマセをあんまり拾ってなくて、アオサのお食事中に釣れた感じです。

PAP_0343_20200203130809e0d.jpg
一年で一番厳しい2月に、浅場で4枚!大物も出て大満足です〜(*^○^*) 海の恵みに感謝!!!

今回のタックル


チヌ狙い

・竿;磯竿1.5号-5.3m
・リール;トライソshox2500
・道糸;3号
・ハリス;シーガーR18バス 7lb 1.75号
・針;金チヌ1号
・ウキ;カヤウキ(大・中)6B・冨士灯器電気ウキ FF-3
・コマセ;ヌカ3:チヌTEN0.5:押し麦0.1:砂0.5:オキアミ200g
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用