スポンサーリンク
スポンサーリンク

【釣行記】アジュール舞子 大サバの試し釣りで小型2本!

釣行データ


PAP_3490_20180702144635e5b.jpg

【日付】2018/6/30
【潮】大潮
【対象魚】大サバ・豆アジ・小物なんでも
【エサ】アジの切り身(砂糖オキアミ汁漬け)・イワシの切り身(砂糖オキアミ汁漬け)・オキアミ
【釣果】サバ33cm×2匹・豆アジ8〜10cm×14匹
 スズメダイ12cm前後×10匹・カサゴ13cm前後・ベラ13cm前後・ネブツダイ120cm前後
【釣行時間】17時半〜0時
【場所】アジュール舞子 ホテルせトレ前 表側、角付近 [釣り場マップ]

釣行記


今回の週末はアジュール舞子へ。例年釣れる大サバの試し釣りをして来ました。

サビキ釣り

PAP_3509.jpg

現地到着は17時頃。まだ明るいので、まずはサビキ&ノマセでお土産を狙います。

角付近が少し空いてたので、入れさせて頂きました。もう少しワンド寄りは豆〜小アジが入れ食いになってますが、角付近はさっぱり。最初に1匹だけ釣れたので、すかさず泳がせますが、特にアタリなし。

明るいうちはスズメダイが良く当たって、干物用にお土産作り。

PAP_3506.jpg
途中ネンブツダイも混ざりました! この辺りで釣れるのすごく珍しいんですよね。温暖化の影響でしょうかね。

赤くて目立つので早速泳がせてみますが、やはりノーヒット。

PAP_3507.jpg
日没。美しい夕焼けが見れました。カメラマンも多く、かなり釣り場が狭かったです。

日没後はアジの時合いが到来!一時入れ食いで楽しめました(*^○^*)

PAP_3501.jpg
お土産はこれだけ釣れました!

大サバ釣り

19時半頃から仕掛けを変更して大サバ狙いを始めました。

当日はとにかく風が強かった!南から風速20mほどの暴風が吹き付けます。角付近からワンド方面に投げると丁度追い風になって釣りになりました。

1投目でアタリ!! かなり沖でウキが入りましたが、すぐに浮いて来てしまいました。回収するとエサが取られてるので、何かいる様です。

その後もたまにウキが沈んでエサが取られますが、ヒットせず。

21時を回ると暴風雨。風裏で雨宿り。晩ご飯を食べました。ついでに釣れた魚も捌いて下処理。この雨で大サバ狙いの釣り人も数人帰りました。

22時。やっと雨が上がったので釣り再開。しかし、魚の反応はなし。ふと後ろを見ると向こうにいた釣り人も帰った様で場所が空きました。

角を捨ててすかさず向こうのポイントへ。この頃には暴風が完全に治って無風に。絶好の条件になりました。

そして、1投目。ゆっくり左流れで釣りやすい状況。ちょっと置き竿にして釣り座を離れていたら、ウキがモゾモゾと入り始めました。入るかな〜と思って見てると、

一気に消し込み!!!

慌てて釣り座に戻って即アワセ!! 乗りました!

心の中では「バレるなよ〜バレるなよ〜」と繰り返しながら、ゆっくり巻き取ります。足元まで寄っても、大サバ特有の鋭い突っ込みはなくあっさり浮きました。

タモ入れは2回目で成功!

PAP_3498.jpg
33cmのサバが釣れましたーーーーー(ノ ^▽ ^ )ノ

大サバと呼ぶにはちょっと小ぶりだけど、メジャー当てなかったので気分は35cmの大サバ! 今季初物ゲットです!時間は22時46分。

PAP_3496_20180702144640a50.jpg
すかさず捌いて記念撮影。このサイズでも立派な魚体をしてますね。

時合い到来と続けると、結構ウキが頻繁に沈んでアタリが出ます。ただ、食いが渋くて全然掛かりません。

イワシの切り身とアジの切り身を交互に試しながら狙います。

23時も過ぎたので、そろそろ終わろうかという頃、またウキが少し入ったり出たりを繰り返してました。かなり左の方に流れてしまったので回収しようと巻き取ると、

グンッ!と魚が乗りました!

再び慎重に巻き取ると、結構下に潜ってよく引きます。これは型が良さそうです。しかし、居食いだったのですっぽ抜けの可能性大!!慎重に巻き取ります。

足元まで寄せると、全然横っ走りせずに浮きました!

タモ入れは2回目くらいで成功!

PAP_3494.jpg
23時23分、33cmのサバが釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ

試し釣りで2本取れれば十分!エサはアジの切り身でした。

その後も続けましたが、0時前にエサ切れ。昨年の余りエサを出して投げてみましたが、やはり食いが悪くアタリが途絶えました。

0時頃、気持ちよく納竿です。

釣行を終えて



PAP_3489_20180702144634581.jpg

試し釣りで33cmのサバが2本上がりました! もう気分的には大サバですよ。型がもう2cmほど大きければ、立派な大サバと言えます。惜しかった!!

当日の時合いは22時半〜0時。この時間にセトレ前の表側に入っていたのは6〜7人。0時ちょっと前にかなり向こうの右隣の方が1本。角付近では、帰りに捌いてる方を見かけました。いずれも33cm前後と小型でした。

DSCF9354.jpg
帰ってすぐに、早速お刺身で頂きました! 相方さんも叩き起こして二人で舌鼓を打ちました。このサイズでも十分に脂が乗ってて美味しかったです! 正に大トロですね。

サバを生食する時は、寄生虫やヒスタミンなど食中毒の恐れがあるので慎重に。真似される方は自己責任にてお願いします。


ウキはいつも通り 冨士灯器 FF-14 を使用。3号負荷ですが、4号+1号を乗せて丁度良いです。遠投用の磯竿を使っているので、そこそこ飛びましたよ。

金曜日の夕方は、かなりのゲリラ雷雨でしたね。雨量も50mmを超えて水潮が心配でした。本当は、水潮が治まる日曜日(7/1)に竿を出したかったのですが、翌日の事を考えると無理。大潮4日目&潮の色を見ると、まぁまぁ良かったので竿を出しました。

斥候の群れは毎年小さめですね。周囲も小型だったので少し心配しましたが、やはり日曜日は良かった様です。

【大サバ】アジュール舞子に待望の『大サバ』がっ!!!

釣具のマックスさんが試し釣りで35cm。

大サバ求めて

カンパリでも39cmという情報が上がって来ました!

39cmが出れば立派な大サバですね! 今年もいよいよアジュール舞子の大サバ釣りが開幕した様です!!

まだシーズン序盤なので、そこまで大きな群れは期待できませんが、今回は次の週末辺り(小潮)までポツポツ釣れ続く可能性がありますよ。興味のある方は、一度狙ってみると良いでしょう。

その後大雨の影響で海は強濁。暴風と豪雨で条件が非常に悪くなりました。天候と海の回復を待ってから釣行しましょう。(2018/7/6)

PAP_3492.jpg
今年は1回目で小型ながら2本もゲット!! 暴風雨も治って、良い釣り座も確保出来て、幸運が重なりました。 海の恵みに感謝です〜(*^○^*)

ヘッドライトを賢く使って釣果アップ!
夜間釣行時は、安全のためヘッドライトを使いましょう。その際、他の釣り人を照らしたり海面を照らすのは、極力避けましょう。

ライトの明かりに割と鈍感な魚種(タチウオやアオリイカ、サバ等)でも、大型まで生き抜いた魚は頭が良いです。釣り人の不自然なライトを素早く察知して警戒、群れが散ってしまいます。海面を照らさない様に気を付けて、賢く良型をゲットしましょう。

今回のタックル・コマセ


大サバ狙い

・竿;リョービ ECUSIMA 潮磯 SS-2 4号-5.3m
・リール;シマノAERLEX5000
・道糸;5号
・ハリス;ナイロン3号
・ウキ;冨士灯器 FF-14 超高輝度電気ウキ 3号
・親針;チヌ針3号-白
・孫針;グレ(ケイムラ) 5号
・集魚灯;ケミホタル37(針上30cm)
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用