スポンサーリンク
スポンサーリンク

アジュール舞子でグレ狙い

釣行データ



【日付】2018/5/20
【潮】中潮
【対象魚】メジナ・カサゴ・小物なんでも
【エサ】砂糖漬けオキアミ
【釣果】カサゴ18cm、16cm・ボラ60cm
小カサゴ13cm前後×4〜5匹・小ハオコゼ
【釣行時間】11時〜20時
【場所】アジュール舞子 孫文記念館前 ワンド側[釣り場マップ]・マリンピア岸壁先端付近(温泉裏)[釣り場マップ]

釣行記


昨日は、アジュール舞子へグレ狙いで行って来ました!

今年は全体的に不調ですが、1匹でも顔を拝めればという気持ちと、カン付き円錐ウキを試したくての釣行です。

孫文記念館前 ワンド側

釣り場は、孫文記念館前のワンド側を試してみる事にしました。セトレ前などは激流が予想され、流れの弱い所をチョイス!グレ狙いではほぼ初めての場所です。11時過ぎからスタート!

開始早々は緩い右流れ。少し付けて来て釣りにくい状況。

3投くらいして、仕掛けが底付近まで馴染み、岸壁の近くまで戻って来てた頃、わずかなモゾモゾアタリ。

軽く合わせると、良型の手応え!!!

しかし、速攻すっぽ抜けてしまいました。重量感の感じから、グレっぽかったですね。

その後はボラが表層に群れ始めていい感じ。グレは全く見えませんが、7mの底付近からボラ直下の水深3mのタナまで、カン付き円錐をローテーションしながらくまなく探って行きます。

エサは砂糖漬けのオキアミでしたが、ほとんど取られないですね。底付近で2分流しても稀に取られる程度。あとは、ボラ直下を探るとたまに取られる事が。1〜2回モゾッとアタリましたが、どうもボラっぽかったので合わせませんでした。

そうこうしているうちに潮変わり。沖から少し濁った東向き激流の壁が押し寄せて来ました。ワンドの表から順次飲み込まれます。

流れの壁が私の前を通過した直後、ちょっと目を離していたらウキが素晴らしい消し込み!!

合わせると良型の手応え!!! 底付近で掛けたので、きっとグレかチヌのはず...!!

PAP_3336.jpg
ガーン!(笑

タモに収まったのは、60cmのボラでした!!時間は14時13分。

どうしようかなぁ...と思っていると、相方さんと子供が遊びに来てくれました。子供のリクエストにより、少し生かしておく事に。

PAP_3334.jpg
バッカン入りしました!

小さな子供の相手には丁度よくて、一時堤防の人気者に。何人か集まって来ましたよ。

その後も希望を持って続けましたが結局ノーヒット。

16時前からは、一か八かのハリス0.8号で底付近を探ります。すると...

PAP_3331.jpg
足元付近でカサゴくん!もうそんな時間ですね。

PAP_3330.jpg
更にはハオコゼくんまで!! 食べると美味しいらしいけど、ヒレに毒があるのでパス。

PAP_3329.jpg
諦めて片付け中、探り釣りの仕掛けにやっと来ましたキープサイズのカサゴくん!16時43分。

これを最後に、本日のグレ狙いは終了です。

マリンピア岸壁先端付近(温泉裏)

通称温泉裏のマリンピア側、先端付近に来ました。夕マヅメに癒しのカサゴ釣りでもやってみます。

砂浜の磯場でカニも取って来たので、オキアミに加えてカニエサも試してみます。

PAP_3325.jpg
18時12分、プルプルっとした手応えで1匹目ゲット!!

PAP_3324.jpg
18時35分に2匹目!

PAP_3322.jpg
18時49分、ちょっとづつ型が良くなって来ました。

PAP_3320.jpg
18時58分、ついに来ましたキープサイズ!!18cmの良型ゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ 良く引いて面白かった!

その後、同型を1匹巻き取り中にバラシ!

PAP_3318.jpg
最後の最後に小カサゴをゲット!他のカサゴと並べて撮影しました。19時49分です。餌は全てオキアミ。カニでは特にアタリませんでした。

この辺りは本当に夜景が綺麗ですね。久しぶりに訪れて、その美しさに惚れ惚れしましたよ。

釣行を終えて


PAP_3316.jpg
そんな訳で、本日の釣果!

何とかお土産出来て良かったです!

カン付き円錐ですが、私のスイベルは普通のヨリモドシに少し手を加えただけの物なので口径が広いんです。ヨリモドシをそのまま付けてるイメージ。

道糸2号でシモリ玉も入れなければ、かなり軽い仕掛けでもスムーズに入って行くのではなかろうか、という考えで今回試しました。

実際、G8+G7+Bのガン玉で7mの底付近まで到達するのに23秒ほど。まずまずの好成績でした。出来れば10秒台で馴染ませたいけど、道糸2号だとこれが限界でしょうね。あとはガン玉を追加する必要があります。

ちなみに、仕掛けにはタナの部分にウキ止め糸とマーカーを打っていて、そこで止まるようになっています。一般的な半遊動仕掛けですね。

DSCF9154.jpg
ウキは、10年以上前に途中まで作りかけだったウキを1つ完成させました。あとは、普通の円錐ウキに8号の糸とシモリ玉を使ってヨリモドシをセット。カン付き円錐に改造しました。意外と使いやすかったです。

カン付の良さは、ウキの交換がすごく手軽な点ですね。狙いたいタナに合わせて、0→G2→B→G2→Bと仕掛けを切らずに簡単に交換出来ました!







針は、今回からがまかつの掛りすぎ口太3号を使用。新しい針を下ろしたばかりなのに、やっぱりすっぽ抜けましたね...。腕が悪すぎなのでしょう。使い勝手は普通に使いやすく、60cmのボラも難なく上がりました!

PAP_3337.jpg

今回は、カン付き円錐をどうしても試したくての釣行でした! 不調の今季、私の腕では釣れないのは分かってたけど、やっぱりこう、ず〜んと来ますね。

それでも、大きなボラが掛かってタモが活躍!!子供達にも喜んでもらえたし、カサゴも釣れて楽しい一日でした〜(*^○^*)

今回のタックル・コマセ


グレ狙い

・竿;リバティクラブ 磯風 1.5号 4.5m
・リール;トライソSHOX2500LBD
・道糸;2号
・ハリス;フロロ1.5号・ナイロン0.8号
・針;掛りすぎ口太 3号
・ウキ;自作カン付き円錐(小)G2・カン付き円錐(中、円錐ウキを改造)B・自作カン付き円錐(中)0
・コマセ=ヌカ3:グレジャンボ1:オキアミ200g(+ヌカのみ3)
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用