スポンサーリンク
スポンサーリンク

アジュール舞子で銀ピカチヌ2枚ゲット!

釣行データ



【日付】2018/4/15(前日から朝まで春の嵐/南強風→西強風)
【潮】大潮
【対象魚】クロダイ・小物なんでも
【エサ】砂糖漬けオキアミ
【釣果】クロダイ(チヌ)36cm 800g・33cm 600g
カサゴ15cm×2匹
【釣行時間】16時半〜21時
【場所】アジュール舞子 サーフ東の小磯 [釣り場マップ]

釣行記


昨日はアジュール舞子の砂浜に行って来ました!ずっとやりたかった、東端にある小磯で初のチヌ狙いです。

砂浜は安全なので、相方さんと子供も一緒に遊びに来ました。

PAP_3140.jpg
日中はまだ潮が引いてるのでご覧の通り。岩が露出して海藻だらけです。

PAP_3137.jpg
先日沢山生えてたアオサも、最近の暖かさで全て消失していました。浅場なので水温が上がりやすいんでしょうね。

最初の1〜2時間は、カニ採ったり足だけ海に入ったりして子供と一緒に遊んでましたよ。

PAP_3134.jpg
16時半、潮位が上がって来たので釣り開始です。

釣り座は少しせり出してる所にある岩に構えました。前日から朝にかけては春の嵐。南強風が吹き荒れて、本日はシケ後です。期待できます。

開始早々、早速エサ取りがお出迎え。

PAP_3128.jpg
ようこそ!クサフグくん!!

先週のHGでは一回も餌が取られませんでしたが、ここはフグが活発ですね。向かい風が強めに吹いて釣り辛い状況でしたが、日没後には収まると信じて続けます。

PAP_3127.jpg
きれいな夕焼けが拝めました。やっぱりロケーションが素晴らしいですね。

クサフグの餌取りは相変わらず活発で、投入後30秒以内にオキアミが取られます。コーンを刺しても食われます。4〜5匹ほどクサフグを釣りました。

ふと後ろを見ると...

かなり潮位が上げてる。

長靴でちゃんと帰れるだろうか。長靴水没したらやだなぁ...

そんな感じだったので、日没前には電気ウキにチェンジ。向かい風に勝つために、1.6号負荷の電気ウキをチョイス。ガン玉や予備ハリスなど最低限の小道具もライフジャケットにしまって、極力戻らない方向で続けます。

日没後、上げ一杯。やっと付餌が残り始めました。来るとしたらこのタイミングです。

1枚目

しばらく続けると、少しだけ電気ウキが入りました!!合わせると、道糸が手前の海藻に絡まってます〜!!

巻き取ると、どうも魚は付いてるようだが海藻に絡まって巻き取れません。少し糸を緩めると、ゴンゴンゴンという引きが伝わってきます。「本命だ。」そう思いながら何度も緩めたり張ったりを繰り返しますが、無理!

時合いを逃すのも勿体無いので、仕方なく切る事に。道糸をリールの足に巻きつけて固定。いつもの様に糸の限界までゆっくり引っ張ります。すると、動いた!更に引っ張ると、更に動いた!! やった!海藻が切れた!

すかさず巻き取って、海藻ごとタモ入れしました。

PAP_3120.jpg
真っ白な美しい魚体のチヌゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ 33cm! 時間は19時4分。

沖から入って来たんでしょうね。こんな白っぽい銀ピカ久しぶりに釣りました!

一緒にタモ入れした海藻は、アカモクでした。見たらとても良質だったので、こちらもゲット!チヌがアカモクも運んでくれました(*^○^*)

長靴が浸水しない様に気をつけて釣り座と陸を往復、再開します。

2枚目

しばらく続けると、今度は手前の海藻際でわずかなアタリ。合わせると、本命の手応えです!!

海藻に絡まない様に、とにかく強引に浮かせます。結構な重量感で底に向かって突っ込みますが、糸を一切送らずに竿のタメで対応。

運良く沖目で浮いたので、あとはすっぽ抜けに気をつけてテンション弱めでゆっくり寄せます。

PAP_3118.jpg
19時54分、36cmのチヌゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

やった〜!! やっぱり荒れ後&乗っ込みでこんな浅場に入って来たんだ〜!こちらも、白っぽくて美しい魚体。腹ビレと尾ヒレが少し青っぽくてきれいです。口の皮一枚で掛かってて危なかった!

その後続けると、右の海藻際で当たりが出て、カサゴゲット!!

20時半頃にコマセ切れ。まだ潮位が高いので、底でコマセを拾ってる個体を狙います。

4〜5投目で、ウキに反応なく回収するとカサゴが釣れてました!しかし、バッカンに入れといたら、最後の最後でバッカン海に落下!ラストのカサゴはリリースです(笑

ついつい粘ってしまい、21時過ぎに終了としました。

釣行を終えて



PAP_3113.jpg
そんな訳で本日の釣果です。チヌ33cmと36cm。カサゴのおまけ付き。

今回のポイントは、満潮時で水深3.5mほどでした。干潮でも2.8mくらいなので釣れなくはないですが、明るいうちはクサフグばっかですね。何かフグ対策しないと難しそうでした。

帰って捌いたら、36cmの方は胃の中に緑色の海藻が沢山、押し麦2粒。33cmの方は押し麦でパンパンでした。33cmは針を飲んでたので、活性が高い個体でしたね。それぞれ、卵と白子を抱えてました。

PAP_3115.jpg
誰もチヌ何か狙わない超マイナーポイント。浅場のチヌ狙い。今回は小さめながら2枚も釣れて良かったです!海の恵みに感謝です〜(*^○^*)

今回のタックル・コマセ


クロダイ狙い

・竿;磯竿1.5号-5.3m
・リール;トライソSHOX2500LBD
・道糸;3号
・ハリス;FCスナイパー7lb(1.75号)
・針;金チヌ1号
・ウキ;円錐ウキG2・冨士灯器電気ウキ FF-5
・コマセ;ヌカ3:ナンバー湾チヌII0.5:押し麦0.1:オキアミ200g
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用