スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大漁】良型チヌ4枚にグレもゲット!@HG

釣行データ



【日付】2017/8/5
【天気】晴れ
【潮】大潮
【対象魚】クロダイ・小アジなど小物なんでも!
【エサ】オキアミ(砂糖漬け)・自作食パン練り餌
【釣果】クロダイ34〜35cm×4匹・メジナ30cm・カサゴ10〜12cm×2匹
小アジ9〜14cm×50匹・小サバ15〜16cm×3匹
【釣行時間】17時半〜23時
【場所】HG堤防

釣行記


今回の週末はHGでクロダイ狙い。本当なら7月から釣りたかったのですが、大サバの方に通ったため8月に入ってようやく竿を出せました。

ゆっくり準備してたら到着が17時半に。

海を覗くと、台風のうねりが入っておりシケ気味です。いつもの釣り座は完全に波が被っており、浅場を観察してもサラシで真っ白。クロダイは確認できませんでした。

夕マヅメのサビキ

狙いのポイントには先行者がいたので、とりあえず堤防の内側でサビキをしながらコマセや仕掛けを準備します。

延べ竿に補修した自作スキンサビキをセット。当日は魚の活性がすこぶる高く、開始早々から入れ食いです!!

今回は6本針中2本はスキンのみ。もう3本はティンセル付きのスキンサビキ。あともう1本はスキンが取れてしまい針だけ。

PAP_2427.jpg
延べ竿で小アジを狙うと、大抵は1匹づつの釣りになるのですが、スキン効果がテキメンに出ました!! 置き竿で3連が多く、最大4連!1回だけ5連もありました! ティンセル付き>スキンだけ>針だけ、の順によく掛かりました。

入れ食いのため中々クロダイ仕掛けのセットが進みませんでしたが、小1時間で50匹もの小アジが釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ

夜はクロダイ狙い

サビキが思いの外入れ食いになって少し押してしまいました。19時日没。スタートは19時半頃からです。

風も出始めて、風波&台風のうねりで若干危険な状況。テトラの後ろに下がって狙い始めます。

潮は右の激流。テトラ際の浅瀬をウキ下1.5mほどで流して行きます。激流とウネリにもまれてウキがすぐ沈んでしまいます。エサ取りはいない様ですが、この波だと浅場は厳しいかもなぁ...と予想。

開始から25分頃、ウキがまた沈みました。軽く聞いてウキを海面に戻します。すると、すぐにまたウキが沈みました!これも軽く聞くと、魚の反応!!

浅場なので強引に寄せると割とすんなり浮きました。左のタモ入れ場所まで誘導すると、中々良い手応え!!ドデカいヒガンフグかなぁ...と思いつつ、念のためタモ入れしておきます。

PAP_2422.jpg
19時55分、1枚目のクロダイゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

フグじゃなかった!タモ入れしといて良かったです。

更に続ける事15分後くらい、またウキが入りました!軽く合わせると良型の手応え!!根の方に走ったので一歩前に出て竿を沖に伸ばして誘導します。 タモ入れは、シケて真っ暗な状況でしたが何とか1回で入りました。

PAP_2420.jpg
20時12分、2枚目は良型のグレでしたーーーー!!30cmありました!


更に続ける事20分後、右の根際で横っ走りする様な明確なアタリ!合わせると良型の手応えで、こいつも手前の根に向かって突進したので竿さばきで沖に誘導。タモ入れは高波にもまれて難儀しましたが、何とか2回目くらいで成功。

PAP_2418.jpg
20時37分、3枚目は良型のクロダイでした〜(ノ ^▽ ^ )ノ


その後しばらくはアタリが途絶えます。右への激流が少しおさまって来ましたが、少し付け気味の潮に。ここで根掛かりしてしまい、大切な電気ウキを1本ロストしてしまいました。

ウキを変更して続けると、まだ付け気味の潮。そして、同じ場所に根掛かり。仕掛けを信じて引っ張るも、またしても高切れ(泣 電気ウキを2本もロストしてしまいました〜。

ハリス2号、道糸4号なのに、何で道糸が切れるかなぁ。1本目は仕掛けが絡んでいたらしく、ハリス切れだったのにスイベルがグンニャリ曲がって外れました。

やむを得ず、1.5号の電気ウキを使って続けます。電池も切れかけた最後の1本。

この間にようやく潮が緩んで素直に流れる様になりました。エサ取りも少し出る様になり、練り餌も試しつつ続けます。

次は根掛かりポイントよりも少し右でアタリ。こいつは中々良く引いて下に突っ込もうとします。下は沈みテトラだらけなので強引に対処!タモ入れはまたしても難儀しましたが、何とか3回目くらいで入りました。

PAP_2415.jpg
22時12分、4枚目クロダイゲットです〜!!!


まだコマセが余ってるので1投3カップ撒きながら続けてみます。この頃になってようやく流れが反転。右の岸際に遠投して足元まで流します。

そして、根掛かりの様なアタリ。合わせると、また根掛かりか...と思って軽く竿を立てるとゴンゴンゴン!というクロダイ独特の手応えあり。しかし、すぐにすっぽ抜けしてしまいました。

その後も、ウキが入った所で合わせると、手応えを感じるアタリが1回ありました。

ほぼ流れが止まったので、電気ウキをロストした根掛かりポイントの際を流します。ウキの電池が切れかけていて見にくい。そのウキの光が明確に消えました! 合わせると、乗った!! 今回も良型の手応え!足元まで寄せるもタモ入れに苦戦。4〜5回目でようやく入りました。

PAP_2413.jpg
22時53分、最後の1枚が釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ

その後は、余韻の3投だけ楽しんで、夜も遅いので気持ちよく帰ることにしました。

釣行を終えて


PAP_2410.jpg
そんな訳で、今回の釣果です!

34〜35cmのクロダイ4匹に、30cmのメジナが1匹。小アジ50匹のお土産付きと、正に大漁でした〜(ノ ^▽ ^ )ノ エサは、全て砂糖漬けオキアミでした。

クロダイがこれだけ釣れるのは年に1〜2回しかないので、とても嬉しい半夜になりました。欲を言えば、40cmアップが出ると良かったですね。

今回は、台風からのウネリが良かったんだろうと思います。明石海峡周辺は大阪湾の奥なので、風波は立ってもウネリは滅多に入らないんですよね。なので、珍しく良いウネリが入って、魚の活性も上がった感じがしました。

周囲、内側では小アジがポツポツ。夜は釣り人が2〜3人と少なかったですが、タチウオの釣果を目にしました。もう夏タチウオが始まってる様ですね。今回は、竿だけセットしましたが、クロダイのアタリが多かったので狙わず終いでした。

PAP_2424.jpg
HGにクロダイが戻って来たーーーーーー!!!4月からずっと不調で狙っても釣れませんでしたが、ついに群れが戻って来てくれました! 久しぶりの大漁! 海の恵みに感謝です〜(*^○^*)

今回のタックル


クロダイ狙い

・竿;インターライン磯竿1.5号-5.3m
・リール;トライソSHOX2500LBD
・道糸;4号
・ハリス;ベーシックFC2号FCスナイパー7lb(1.75号)
・針;金チヌ2号
・ウキ;ハピソン ラバートップミニウキ(大・5B程度)冨士灯器電気ウキ FF-3
・コマセ;ヌカ4:湾チヌスペシャル0.5:押し麦0.1:オキアミ200g※1Lのカップで計量。

スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用