スポンサーリンク
スポンサーリンク

のませで今季初アタリ!

釣行データ


PAP_0902.jpg

【日付】2016/6/6
【天気】晴れ(前日小雨)
【潮】大潮
【対象魚】クロダイ・小物なんでも
【エサ】オキアミ・コーン・活小サバ(のませ)
【釣果】
[穴釣り]カサゴ16cm、20cm・ムラソイ17cm・磯ベラ13cm・小メジナ17cm前後・小カサゴ10〜13cm前後×3匹位
[サビキ]小サバ15cm前後×8匹・ウルメイワシ18cm・スズメダイ12cm前後×18匹
[ダンゴ釣り(紀州釣り)]磯ベラ13〜14cm×3匹
【釣行時間】4時〜9時半
【場所】HG堤防

釣行記


今週は、久しぶりの早朝クロダイ狙い。
早朝ってほんと実績ないのですが、きちんと竿を出せば実績出るかもな〜ということで、試しに行ってみました!

現地到着3時半。真っ暗なうちから竿を出したかったのですが、日が昇るのも早くなりましたね。準備しているうちにもう明るくなってしまいました。4時からチヌ狙いをスタートです!

まずはウキフカセで様子見。開始早々は餌が残りましたが、10分も経つと海面に黒い影。そう、スズメダイです。こんな早朝からコマセに寄るみたい。おかげでオキアミは瞬殺。即ダンゴ釣り(紀州釣り)に切り替えました。

これで20分ほど続けると、んん?足元にイワシか何かの群れが右往左往してます。本当は浮気はよくないのだけど、折角なのでサビキでお土産を確保することに。

サビキ

1投1匹で釣れたのは、何と小サバでした!まぁ小サバでもいいか!という事で8匹確保〜(*^○^*) 18cmの良型ウルメイワシも混じりました!!

のませ

折角活きのいい小サバが入手できたので、2投だけ泳がせてみる事に。時間的に青物が期待できるなぁ...と思いながらも、青物用のタックルがなくて、チヌ用の磯竿1.5号を流用。ハリスはフロロ2号。スズキ狙いの仕掛けです。

そして、これがビンゴ!! 1投目。特にアタリなし。

2投目。 
何と、投げたそのど真ん中でナブラ発生ーーー(ノ ^▽ ^ )ノ

ウキがいつ沈むかとドキドキしながら見ていると、ウキにぴょこんと小さなアタリが出ました!けど、ウキは特に沈んで行きません。

1分ほど待っても変化がないので回収すると、ハリスが切られて孫針とエサを取られてました。

この時合いで、両隣のルアーマンは40cmクラスのハマチを1本づつゲット!!! もう居るんですね〜!びっくりでした。時間は5時半!左の方はもう1本掛けてましたが、大物なのかやり取りに苦戦している様子。結局バラしてました(汗

気を取り直して、もう一度仕掛けを結び直して続けましたが、アタリはこの1回のみ。30分ほど試してのませを終了です。

穴釣り

のませの仕掛けを外しながら再びチヌ狙いの準備。その間、ちょいと穴釣りを試しました。

この時期はオキアミだとスズメダイに取られるので、アジの切り身を付けて置き竿に。身エサだと大きめのが期待できるなぁ...と思いながら竿を置いた1分後、いきなりアタリ!!しかし、これは奥に入られてしまいました。

その次の1投で、17cmのムラソイゲット!私の針が口に入ってたので、バラした奴が食ってきました!!その後もポツポツとアタリが出てなんか忙しい事に。1回バラしましたが、20cmを筆頭に合計3匹の根魚をゲットしました〜(*^○^*)

ダンゴ釣り(紀州釣り)

穴釣りもとりあえず落ち着いたので、ようやくダンゴ釣りを再開。もう7時を回ってました。

しかし、時間が遅くなったせいか、たまにアタるのは小べらのみ。特にアタリなく、9時頃に終了。最後にサビキでお土産のスズメダイを18匹確保して帰宅しました。

釣行を終えて


いや〜、青物のバラシはちょっと悔しいです!バラシというより、ちょっと当たっただけですけどね。6月に入ったばかりなのに、もうハマチやらメジロやらが回遊してるとは思いませんでした。今回は準備不足。さすがにハリス2号じゃ上がるわけないですしね。ツバスなら良かったのになぁ(笑

それにしても、即噛み切られた辺りはサゴシとか歯のある魚だったのかなぁ...と憶測してます。昨年はハリス4号で同じような感じでした。小サバ餌って、ハマチよりもサゴシが当たりやすいとかあるんでしょうかね〜。もうこんなバラシは散々なので、泳がせる時は必ずワイヤー入れる事にしました。

ダンゴ釣りに関しては、今回のポイントはダンゴ釣りに向かないことが分かりました。春から通い詰めてて思い入れがあるのですが、底が荒くてデコボコし過ぎ!!遠投でも足元でも、沈みテトラのど真ん中にダンゴを投入してる感じです。1投毎に水深が変わるので、ちょっと釣りにならない感じでした。

この場所、5/17にダンゴ釣りで2枚出てるので、大丈夫かと思ってたけど、海藻がなくなるこの時期からはもう荒すぎて無理ですね。根掛りも半端ないです。

PAP_0906.jpg
6月に入り、一気に面白いシーズンになってきましたね!小サバやイワシが回遊して堤防の内側では豆アジが入れ食い。そんな小魚を追って大型青物も早朝に回遊。テトラの穴を探れば良型のカサゴも釣れるし、浮気せずにきちんと攻めれば多分チヌも出ると思います。うわ〜、迷いますね〜。ちょっと秋みたい。
色々と翻弄されましたが、面白い朝マヅメの釣行でした〜(*^○^*)

今回のタックル・コマセ


竿;インターライン磯竿1.5号-5.3mリール;トライソSHOX2500LBD
道糸;3号ハリス;FCスナイパー7lb(1.75号)
針;金チヌ2号ウキ;自作カン付き円錐0.8号
ヌカ3:荒びきさなぎ0.25:押し麦0.25:湾チヌスペシャル0.25:砂0.25
※1Lのカップで計量。

スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用