スポンサーリンク
スポンサーリンク

コッパメジナ

DSCF1211.jpg


日 付 2012/6/23
天 気 くもり
潮   中潮
対象魚 クロダイ、メジナ
エ サ オキアミ
釣 果 メジナ17cm、ベラ20cmちょい
釣行時間 15時〜21時
ヒット時間 メジナ16時頃


(垂水港サビキ;スズメダイ7匹、豆アジ5匹)

今日は先週のダンゴ釣りの問題点を試行錯誤する日でした。

と、その前に相方さんと小物狙いです。
まずは13時頃、垂水港に向かいました!

垂水の釣り情報で言う、東7番にてサビキ開始!
少しして、スズメダイが釣れました(*^○^*)
ここで7匹です。

今日はアジをぜひ釣りたいと思い、30分で移動。
中央7番で再びサビキです。
ここで豆アジが5匹釣れました!!
写真撮り忘れ、相方さんが先に持ち帰りさばいてくれました^^*

■■■
15時過ぎに、いつもの堤防へ到着。
準備して16時前から釣り始めました。

■中層ダンゴのテスト
先日気になって「ヌカ切り」を調べたら、ヌカのダンゴを使うんですね。
要するに中層ダンゴだと思ってたのですが、ヌカ切りとは少し違う様です。
私流に、ヌカベースでの宙層ダンゴをテストしました!

新しく調整したウキを5〜6本試しながら砂の配合を少なめにしたダンゴで釣ってみました!
結果、17センチのグレがまぐれで1匹かかりました(ノ ^▽ ^ )ノ
神戸初のグレであり、あぁ...これも何年ぶりでしょうか。
久しぶりにお顔を拝見しました!!!(嬉

ヌカベースの宙層ダンゴは、結局ダンゴの配合が重く、小さくしても6〜7B程度の負荷がかかりました。
砂をいれずに、グレ用の軽い集魚材とヌカで仕上げると良さそうです。

■ダンゴ釣りテスト
今度はダンゴ釣りの試しです。
ウキを色々と変えてみたのですが、結局は砂の配合が決め手の様です。
ヌカ切りで使った砂少なめが非常に使いやすく、ベラが釣れました!
ただ、3〜4投ですぐに砂多めのものと混ぜてしまい...
結局、前回よりも更にやりにくいダンゴ釣りとなってしまいました^^;;
以前は川砂を使っていたのですが、今は砂浜の砂を使っています。
どうも質が違う様ですね。
ウキの鉛負荷は、結局非自立の1.5号で一気に落とすやり方がスムーズでした。

砂を減らすと軽くなるので、その分鉛で一気に落とすスタイルで落ち着きそうです。
本格的に試すのは、また次回以降で!
6B程度の小さなウキでも、底までしっかりダンゴが落ちるといいのですが...
また今度という事で。

■その他
今日はボラが表層を元気に泳ぎ回ってました!
テトラ際にはキラキラとボラの光が!!
夕方はイワシの群れも通りかかって、何かに追われてたり、賑やかな海になって来ましたね。
潮は、赤潮と笹にごりが交互に入って来てました。

配合不調なダンゴに見切りを付けて、18時半頃からボラを狙うも食わず。
テトラ際の浅棚をフカセで狙うも、何も来ず。
それではと、電気ウキでサビキを投げるも、何も来ず。(アジとか期待
最後に、定番のちょい投げを仕掛けるも、何も来ず。

海は賑やかなのに、なかなか食いっ気がない海でした〜\(^o^)/
ちなみに、折角釣れたベラは、魚をバケツに移す際に海にお帰りになりましたw
まぁよくある事ですね^^;;

周囲、夜にルアーの方がスズキをかけて糸を切られてました!
ルアーでスズキが釣れてる現場に初めて遭遇です。
エラ洗いの様子とか見れて面白かったです。
あとは、穴釣りの方に20センチ前後のカサゴが1匹を見た程度です。

DSCF1194.jpg
サビキ釣りした垂水港。
見えてる堤防の付け根付近で釣れました!

DSCF1203.jpg
今日はこんな海でした〜!
漁師さんは、カニ網の様なものを投入してました。

DSCF0989.jpg
右側7本が自作の茅ウキです。もうかなり前に作ったもの。
耐久性もあって気に入ってます。
今回新たに調整した分です。


※ヌカ切りと宙層ダンゴは全くの別物だと気付き、該当部分を少し修正しました。
 ヌカ切りは、ダンゴをウキに乗せずに、決めたタナ(2m前後)まで沈んだら
 割れる様に調整する釣り方の様です。  2013/11/9
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用