スポンサーリンク
スポンサーリンク

大サバ狙い撃沈・小サバのみ!

釣行データ



【日付】2020/6/27(土) 曇り
【潮】小潮
【対象魚】大サバ・小物なんでも!
【エサ】アジの切り身(砂糖オキアミ汁漬け)・オキアミ
【釣果】小サバ18〜21cm位×4匹・小アジ11cm位・スズメダイ13cm前後×8匹
【釣行時間】18時半〜0時半
【場所】大蔵海岸

釣行記


今回の土曜日は、大サバ狙いで竿を出して来ました!

前回の大潮(月曜日)から舞子方面でポツポツ釣れ始めた様ですね。すぐさま行きたかったのですが、体がとても疲れていたので、大事を取って大人しくしてました。

釣れ始めからもう6日。残ってるかなぁ...と心配しながら、舞子から大蔵海岸に移動して来るであろう斥候の小さな群れを迎え撃ちます。

日中は三宮へ。子供のランドセルを一緒に試着して、急いで地元に戻りました。18時半から釣り開始!

まずはサビキでお土産作り。スズメダイが入れ食いで、すぐに1食分の8匹が揃いました!11cmほどの小アジも1匹混ざりました。

スズメダイと小アジは、流れが緩かったのでウキ飲ませで同時進行。こちらは、いつも通り何事もなし。

大サバ狙い

20時前から仕掛けを切り替えて大サバ狙い。

竿を2本出して、1本は遠投。もう1本は5B負荷の小さな電気ウキを付けて近場狙い。

流れの緩いうちは2本とも投げて大サバを探ります。

21時を回った頃にアタリが出始めました。近投も遠投も餌が取られる様に。

PAP_0718.jpg
犯人は、やっぱり小サバ。18cmほどでした。遠投の竿に来ました。

スズメダイの切り身も用意したので付けてみると、ケミホタルが表層をゆらゆら移動。小サバが食い付いて遊ばれました。

21時半を回ると段々と西の流速が加速。22時には激流に。今日はこの時間に激流になる事を予想してたので、22時までが勝負と思って頑張りましたが、ダメでした。

ここで1時間半ほど休憩。ご飯食べたりスズメダイを捌いたり。近投の竿は畳みました。

PAP_0716.jpg
22時まではこれだけの釣果!

23時半に激流がおさまると予想。23時20分から再開。まだ激流が通してますが、2投目で20cmほどの小サバが釣れました!

その後も遠投でポツポツアタリが出ます。小さなアタリでも大サバの事があるので、糸を張り気味にして丁寧に誘うと、糸がパラパラと出て行く良い当たり!

これはっ!と思い巻き上げましたが、やっぱり小サバでしたw

予想に反し、0時を回っても激流は収まらず。0時半まで続けて終了としました。

PAP_0714.jpg
23時半からは小サバ3匹!

釣行を終えて


前日食料の買い出しついでに少し下見をしたのですが、21時過ぎに大蔵海岸で35〜40cm位の大サバが1本上がっているのを目撃しました!

今回竿を出したポイントは、その釣り座よりもう少し西に移動した辺り。19時頃場所が空いたので移動しようか迷ったのですが、私が入ったポイントには血抜きの跡が...!! きっと前日釣れたんだろうなって思い、そのまま続けました。

今思うと、あの血抜きの跡は小サバだったのかも!?

周囲、1時まで誰も大サバの釣果なし。

大サバ情報が入った後の初めての週末だったので、きっと舞子方面も激混みだったはず。にも関わらず、全く情報が入らないので、恐らくこの週末は誰も釣れなかったのでしょう。

そして、次の土曜日は大潮1日目!釣れる気がしない...!! 今年は大サバの群れとタイミングが合わなそうです。困りました〜。

PAP_0720.jpg
今回は狙いが外れて残念でした!それでも、雨予報だったのがお天気も持って、快適に竿を出せました。またリベンジしたいと思います!

今回のタックル


大サバ狙い

・竿;リョービ ECUSIMA 潮磯 SS-2 4号-5.3m
・リール;シマノAERLEX5000
・道糸;5号
・ハリス;ナイロン3号
・ウキ;冨士灯器 FF-A8 超高輝度電気ウキ 自立5号 普通8号
・親針;チヌ針3号-白
・孫針;沈め探りグレα 5号
・集魚灯;ケミホタル37(針上30cm)
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用