スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ついに!】のませでハマチ釣れました〜!!!

釣行データ


PAP_2679.jpg

【日付】2017/10/27
【天気】晴れ時々曇り
【潮】小潮
【対象魚】クロダイ・青物・小アジ
【エサ】オキアミ・小アジ
【釣果】ハマチ50cm(1.1Kg)・ハマチ46cm(900g)
小アジ12〜18cm×11匹
【釣行時間】15時〜20時
【場所】HG堤防

釣行記


今回の週末も雨模様の予報。前回の釣行は10/8でもう3週間になります。仕事に風邪にでもう心も体もボロボロ。風邪は治りかけなので、思い切って平日釣行を決めました!

風邪薬をのんで久しぶりのHGへ〜。平日釣行は1年以上ぶりです。

小アジ釣り

現地に到着して海を覗くと、いい感じの濁りです〜。ささ濁りで釣れそうな雰囲気。まずはお土産&エサ確保のため15時から内側でサビキです。

のませの竿をセットしながら置きザオで釣ると、ポツポツ小アジが釣れてくれました!30秒くらいでアタリが出るので、準備も進むし程よかったです。最大18cmもあり、なかなか引きを楽しめました!!

のませ釣り

今回のメインはダンゴ釣り。サビキは早々に切り上げて、15時半より外側に移動。3往復して荷物を上げると、目の前でナブラ発生〜!!!!!準備を急ぎます。

とりあえず、チヌの竿をセットする間にのませの仕掛けを投げておきます。急いで針をセットして小アジを付けて、第1投!

流れは緩いので、そのまま置き竿にしてチヌ竿の準備。

特にナブラはないけど、何だか付けたアジがやたら元気よく泳ぎ回ってます。追われてるのかなぁ...と思ってふと見ると、

ウキがズボッ!!!!

おお!入った!!そして、オープンベールのリールから糸がパラパラと放出されています。まぁ、のませなので即アワセの必要なし。テトラに降りて竿を取りカウントダウン。10秒、12秒...サミングすると糸がしっかりと出て行きます。あんまり待っても根に入るかな〜と思い、15秒でベールを戻してリールの逆転はフリーに。合わせます。

乗った!!!

奴は中々の手応え。強いタックルを用意したので、強引にゴリ巻きして行きます。途中ドラグから糸が出たので、ドラグもしっかり閉めて強引に寄せます。

テトラ際まで寄ってからがすごかった!おいおいおいおい!そっちには沈みテトラが山ほどあるんだよ〜っていう右側に激しい突っ込み!!糸は一切出さずに反転するように誘導。なんとか左側に来てくれました。

それでもまだまだよく突っ込む!少し糸を送ってやりつつも、左側にも沈みテトラがある難しい場所。とにかく強引に浮かせると、ようやく魚体が見えて来ました。

ハマチだ。

海面まで浮かせてタモに手をやると、再びよく突っ込みます。何とか竿さばきでいなします。足は久しぶりにガタブル震えてます〜。

タモ入れは一発成功!

PAP_2686.jpg

ついに!ついに手にする事が出来ました〜!!!!のませ釣りを始めて、6年かかりました。50cmの立派な天然ハマチです!!

長かった。もう今年は諦めてたんですよ。ハイシーズンだけど、どうせ朝しか釣れないし、夕マヅメ派にはチャンスないだろうって。

良かった〜(*^○^*)時間は15時49分でした。

と、余韻に浸る間もなく、時合い中なのですかさず次の1投。

仕掛けの準備があるので、また置き竿にしてテトラから上がります。すると...30秒もしないうちにウキめがけてナブラ発生〜(ノ ^▽ ^ )ノ そして、

すかさずウキがズボッと入りました!!

また来たっ!今回も竿を手に持って糸を送る事15秒。軽く合わせて巻き取り開始!

中々よく引くけど、1匹目ほどではありません。割とすんなり浮いてくれて、タモ入れも一発成功〜!

PAP_2684.jpg
15時57分、46cmのハマチゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

やった〜!!2匹も釣れれば上出来です!針はのまれていて孫針が口の奥に掛かってました。

すぐに次の1投を投げると、今度はアタリなし。しばらく置いておいたら、潮が付け潮だったらしく、道糸が沈みテトラに絡んでしまいました。そして、回収時に高切れ。ウキの予備がないので、何とかウキ取り網とタモ網を使って回収しました。

そして、仕掛けを再セット中に...

真っ正面のポイントど真ん中でナブラ発生〜(泣

私は仕掛け作り中〜(泣

下手っぴの典型です。大急ぎで仕掛けを作り直して再開します。

その後も小さなナブラが周辺で発生して気配濃厚でしたが、アタリなし。日没前には落ち着いてしまったので、のませはここまでにしました。

半夜のチヌ狙い

やっとチヌ狙いで竿を出せたのは日没後。ダンゴ釣りで始めましたが、水深が竿2本弱とかなり深く、ダンゴが着底前に割れてしまいます。

最初はカヤウキ。暗くなってからは電気ウキで攻めましたが、リズムをつかむ前に根掛かり&高切れで電気ウキをロスト。

台風後でタチウオの動向も気になったので、少し浮気してのませの竿をタチウオ狙いに変更して4〜5投やってみました。結果はアタリなし。他に4名のウキ釣り師がいましたが、見える範囲で1本の釣果。

タチウオは渋いしコマセが余ってるので、最後の1時間はウキフカセでチヌ狙い。やっぱり秋のテトラは根掛かりが厳しい〜!後半流れ出すと根掛かり連発で釣りにならず。最後は高切れしてしまい、今回は風邪中なので粘らずに終了としました。

釣行を終えて


そんな訳で、神戸に来て6年目の秋にやっとハマチが釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ やった〜!!!

6年、長かったなぁ〜。

今回入ったポイントは、以前チヌ狙いで竿を出した時に同じ様な状況に遭遇したことがあります。その時は活アジも持っておらずナブラは完全スルーでした。季節は秋でしたね。あの時の状況そっくり。そして、活アジゲット→時合いに遭遇。タイミングが見事に一致しました!

PAP_2375.jpg
今回は、リョービの「ECUSIMA 潮磯 SS-2」という竿を使いました。4号-5.3m。遠投用の磯竿で、重さが400gもあります。今年の7月29日に大サバを3本釣った竿で、あの日以来重いけど結構気に入っています。


これと近い最新の竿だと、ダイワから出ている「リバティクラブ 磯風 4-53遠投」ですね。重さも370gあるので、結構重い竿です。

それに、シマノAERLEX5000という5000番の大型のリールをセット。道糸は5号、ハリスは強気のナイロン8号。

ハマチには少々オーバースペックなので余裕で上がると思ってましたが...

ハマチ、本当によく引きますね!!!

テトラ際でのやり取りは本当にヒヤヒヤしました。同じ大きさならチヌの3倍くらい引く感じ。これでメジロクラス、ブリクラスとなったら本当にすごいんでしょうね。

帰って釣れたハマチを捌いたら、胃の中はほとんど消化されたイワシが1匹。小さい方は空っぽでした。あんなにナブラやってたけど、腹減ってた様です。

周囲、日没前後にルアーでハマチが1本。ナブラ撃ちは3〜4名のルアーマンが狙ってましたが、珍しく上がってませんでした。活アジに好反応。こんな日もあるんですね。

SN3R2784.jpg
めでたいので、重箱でお寿司にしてみました! 美味しかったぁ〜(*^○^*) 臭みが全くなくて新鮮でいい香りでした。3歳の子供は火を通したちらし寿司。半分くらい食べてくれましたよ。

PAP_2682.jpg
やった〜!6年越しでハマチが釣れた〜(*^○^*) 次はいつ釣れるか分からないけど、風邪も吹っ飛ぶ2本でした! 海の恵みと、いつもブログを見に来て下さる皆様に感謝です〜!!!

今回のタックル


のませ

・竿;ECUSIMA 潮磯 SS-II 4号-5.3m
・リール;シマノAERLEX5000
・道糸;5号
・ハリス;銀鱗 8号
・ウキ;自立発泡ウキ4号
・親針;チヌ5号(黒・金)
・孫針;伊勢尼(ケイムラ)9号
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用