スポンサーリンク
スポンサーリンク

大サバ3本ゲット!@アジュール舞子

釣行データ



【日付】2017/7/29
【天気】曇り時々晴れ
【潮】小潮
【対象魚】大サバ・小アジなど小物なんでも!
【エサ】アジの切り身(オキアミ砂糖漬け・そのまま)・キビナゴ・オキアミ
【釣果】大サバ41cm、36cm、34.5cm
小アジ10cm〜13cm×15匹・スズメダイ13cm前後×7匹・小メバル1・クサフグ2匹
【釣行時間】17時〜23時半
【場所】アジュール舞子 ホテルセトレ前 表側 [釣り場マップ

釣行記


昨日はアジュール舞子へ大サバ狙いで釣行しました。

前回はバラシ1で終了。その後、子供の手足口病が家族に蔓延して、私は39.7度の高熱でしばらく苦しみ、先週の釣行はお休みしました。

そんな訳で、2週間ぶりの大サバ狙いです!!

夕マヅメはサビキ

PAP_2400.jpg

現地到着17時頃。何とか1ヶ所広めのスペースが空いてたので入る事が出来ました。

今回は、少し思い立って自作スキンサビキのテストです。

開始早々からスズメダイや小アジが調子良く釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ

スキンが付いた状態でオキアミも刺して、餌が取られても疑似餌だけ残る。それで追い食いを狙ってみよう、という魂胆。

しかし、あまり食いが立つ事なく、最大スズメダイ2匹&小アジ1匹の3連で終了。ただ、いつものトリックサビキよりも心なしか掛かりが良かった気がします(*^○^*)

子供も様子を見に来てくれて、2〜3匹一緒に釣り上げました! 活かしバッカンのアジに興味津々で、小アジすくいをやって楽しんでましたよ。

釣れたアジをのませの仕掛けに付けて泳がせましたが、今回も特にアタリなしです。

夜の大サバ釣り

暗くなって来たのでサビキは終了。仕掛けを大サバ仕様に変更して、釣れたスズメダイを捌いてました。

ところが....!! まだ20時前なのに時合い到来してるじゃないですか!!!

周囲でビチビチ言い始めたのは19時57分頃から。は...早い! 焦ってスズメダイを捌き、20時10分頃から大サバ狙いスタート!!

1本目

時合いが到来しており、周囲でよく上がり始めました。

私にも来ないかな〜と思って投入を続けると、ウキが浮いたり沈んだりのアタリ。しかし、大きく入る事なく離してしまいました。回収すると餌が食われてます。

もう少しだけタナを上げて、2.8m位で再トライ!

すると、再びアタリが出ます。流れはゆっくり東流れ。やはり、ウキが浮いたり沈んだりを2回ほど繰り返した後、もや〜っとゆっくり消しこんで行きました!!

半信半疑で軽く巻き取りつつ聞いてみると、生体反応があります。そのまま竿を立てると、本命乗りました!!!

足元までスムーズに寄りましたが、さすがは大サバ! 本領発揮でグイーーーーーーンと横っ走りして糸を出されます。素晴らしい手応え!!

2回位の激しい突っ込みを交わして、足元への誘導に成功。タモ入れは1発成功です!

PAP_2393.jpg
20時19分、36cmの大サバゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

エサは、スーパーで買ったアジを切り身に卸して、オキアミ汁と砂糖で一晩つけた餌でした。

バラシ

その後も時合い中で周囲では頻繁に上がっています。

私のウキにも反応あり。ウキがゆっくり出たり入ったりを繰り返します。入るのに、10秒と経たずに浮いて来ちゃう。

そんなアタリを1〜2回繰り返した後、入った所で軽く聞いてみました。そしたら乗りました!!

今回も大サバ間違いなしの素晴らしい手応え!!足元まで寄せた後、グイーーーーンと沖に突っ込まれた時に、痛恨のバラシ。

やはり、渋いアタリを合わせたので掛かりが浅かった様です。

2本目

潮は相変わらずゆっくり東に流れています。

2本目のアタリは素晴らしかった!!

投入して仕掛けが馴染むと、すぐにウキが入りました!しかも、沖の方に走ってくれてベールから糸が一気に出て行きました!

少し走らせしっかりエサを飲み込ませてから巻き取り開始!

今回も中々の手応えで楽しませてくれます。タモ入れは一回空振りしましたが、2回目で成功!!

PAP_2391.jpg
20時58分、34.5cmの大サバゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

エサは、その日釣れた小アジを卸して切り身にしたものでした。

その後は、1回明確なアタリが出ました。ベールから糸が少しだけ出されましたが、フリーだったせいか乗らず。すぐにウキが浮いてしまいました。

軽くテンションかけてれば掛かってたと思います。惜しかった。

3本目

潮止まりの21時15分頃から、西の激流が始まりました。しばし休憩。1時間ほどでおさまると予想。ご飯食べたり、釣れた小アジを捌いたりしてました。

22時半を過ぎた頃から、徐々に流れが緩やかに。釣りを再開します。

少しすると、周囲でアタリが出始めますが、掛かりが浅い様でバラシ発生。

そして、私のウキがもや〜っと消し込みました!

1.2.3.4.5〜と数を数える事10秒。中々仕掛けを持っていかないのでゆっくり聞くと生体反応。そのまま竿を立てて巻き取り開始!!

3本目もやはり素晴らしい突っ込みで楽しませてくれます!足元に寄せて動きを封じ、タモ入れは一発成功!!

PAP_2387.jpg
22時44分、本日最大41cmの大サバゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

タモに入った大サバを見て、その大きさに嬉しさが込み上げてしまいました。

エサは、アジの切り身砂糖オキアミ漬けでした。少し豪勢に付けてあげたのが良かったかな。

その後も時合いは続きますが、前半ほどではなくポツポツと言った所。23時半まで粘りましたが、明確なアタリを出す事が出来ずに、本日は終了です。

釣行を終えて


そんな訳で、私にもついに...遂に大サバが来てくれましたーーーーーーーーーーー(ノ ^▽ ^ )ノ

PAP_2383.jpg
最終釣果はこんな感じ。

41cmの大サバは貫禄があっていい魚体でした!

タモ入れのコツ

前回抜き上げを失敗して貴重な1本を逃したので、今回は全てタモ入れしました!!

3本中、最初の2本はタモの中で針外れ。抜き上げは厳しかったと思います。タモ入れしといて良かったです。

大サバのタモ入れって意外と難しい様ですね。ちょっとしたコツがあるので書いておきます。



タモは、私もプロマリンの様な安物を使ってますよ。網と枠はもう少し良いものに変更しています。岸壁が高いので、5.3m必要。

大サバはすごく横っ走りする魚なので、走ってる時にタモ入れするのは不可能です。

大サバの特徴は、とにかくしっぽを激しく降って全力突進する所。体をひるがえしたりはあまりしないです。

なので、足元まで寄せたら魚体を海面から垂直になる様に誘導、その状態をキープします。すると、大サバ君は空中に向かって猛突進する事になるので、きつい横っ走りを封じる事が出来ます。

動いてるので多少は横移動しますが、これで走りを封じて、あとはタモを下ろしてすくうだけ。横走りしないので、落ち着いてやれば比較的容易に掬う事が出来ます。

注意点としては、2本針でやってるので片方の針がタモに引っかかってしまい魚はタモの外、という状態。こうなるとタモ入れは厳しいので、タモを振り上げて一気に抜き上げてしまいましょう。過去1〜2回、こういう状態になった事があります。

あとは、動きを封じた後に糸を緩めてしまうと、再び猛突進が始まるのでその辺も要注意です。

今回の竿

今回、ずっと避けてきた重い遠投カゴ釣り用の竿を使ってみました。

PAP_2375.jpg
古い竿ですが、リョービの「ECUSIMA 潮磯 SS-2」という竿です。4号-5.3m。遠投用の磯竿で、重さが400gもあります。


これと近い最新の竿だと、ダイワから出ている「リバティクラブ 磯風 4-53遠投」ですね。重さも370gあるので、結構重い竿です。



電気ウキは、前回ロストしてしまった冨士灯器 FF-14を新調しました。

で、何故あえて重い竿を使ったかというと、もう少し遠投したいから。いつものホリデー磯3号4mだと、皆さんの平均距離にわずかに及ばないんです。

遠投用の竿で長さも5.3mあれば、少しはマシではなかろうか。

結果は、同じ仕掛けで5mほど遠くに飛びました!!

大体、目測25〜30mラインでウキが浮かんでると思うのですが、30mラインの方まで飛ばすことに成功! やっぱり、竿の長さと遠投用というだけで、飛距離が変わる様です。実際使ってても、糸の出がスムーズだと感じました。

本当に釣ってる方は目測40〜50m位飛ばしてるので、この竿でもうワンランク上のウキを使えば実現出来そうな気がします。

周囲の状況

当日の時合いは、19時57分頃〜21時15分が一番すごい釣れっぷりでした!

いつものごとく、ゲート際の方は入れ食い状態。この間だけで2桁行ったのではないでしょうか。

私の右隣の2人組みも入れ食いモード突入で、2人で7〜8本位釣ってたと思います。

ただ、その他は入れ食いまでは行かずポツポツ。

22時半からの時合いは、前半ほどではなく、全体的にポツポツと釣れ続く様な感じでした。

全体では、2/3〜3/4位の方が一本は手に出来た状況だったと思います。

明暗別れる状況でしたが、何とか3本手に出来てラッキーでした!!

PAP_2380.jpg
帰ったら、早速お刺身で頂きました!!! やっぱり大トロですね(涙 相方さんと一緒に舌鼓を打ちましたよ。

※アニサキスなどの寄生虫がいるので、釣れてすぐに内臓を出し、刺身にしてからも目視で厳重チェック。鮮度が命なのでその日のうちに頂いてます。危ないので、真似される方は自己責任で。

PAP_2386.jpg
アジュール舞子の大サバ狙い。2年ぶりについにゲット出来ました!!! ありがとう〜! 4月から絶不調でしたが、3〜4ヶ月ぶりの40cmオーバーの大物です。 海の恵みに感謝です〜(*^○^*)

今回のタックル


大サバ狙い

・竿;リョービ ECUSIMA 潮磯 SS-2 4号-5.3m
・リール;シマノAERLEX5000
・道糸;5号
・ハリス;ナイロン3号
・ウキ;冨士灯器 FF-14 超高輝度電気ウキ 3号
・親針;チヌ針3号-白
・孫針;グレ(ケイムラ) 5号
・集魚灯;ケミホタル37(針上30cm)
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用