スポンサーリンク
スポンサーリンク

乗っ込みチヌ3枚ゲット!!

釣行データ


【日付】2016/3/25
【天気】曇り時々晴れ(6日前に小荒れ)
【潮】大潮
【対象魚】クロダイ・小物なんでも
【エサ】オキアミ(砂糖漬け)・練りエサ・コーン
【釣果】クロダイ45.5cm1.75Kg・38cm950g・31cm450g
カサゴ15〜19cm×5匹・10〜13cm前後×5匹位・メバル18cm
【釣行時間】17時〜22時半
【場所】HG堤防

釣行記


昨日は、約2週間ぶりに近くのHG堤防へ行って来ました!
狙うはクロダイ。6日前に少し小荒れになっただけでここ5日は晴天のべた凪。全く期待出来ない状況です。まぁ気分転換の趣味なので、カサゴでも釣れるといいな〜と釣行しました。

現地到着16時半。予想通りべた凪で潮も澄んでます。釣り座は、前回と同じ場所にしました。

竿の変更

前回4発も大物をバラしてしまい悔しくて色々考えました。
HGはどうも沈みテトラがきついので、もう少し強い竿で強引に底から引き離す必要があります。そこで家にしまってある竿を色々と比較検討。磯竿2号と同じくらいの硬さのインターライン磯竿1.5号を発見!
重い竿なので10年以上前に買ったきり、ずっと眠っていた竿です。いつもの竿もそんなに柔らかい竿ではないのですが、インターラインの磯竿はそれよりもう少し硬い程度。2号と同程度なので、それなりのパワーが期待出来ます。

実釣開始

17時頃から実釣開始!
久しぶりのインターラインという事で、開始早々は四苦八苦。
道糸が竿に入る場所のガイドを通し忘れてしまい、仕掛けを切って最初から作り直し。
竿先を少し海面に沈めて糸を出す竿さばきをしてたら、竿に水が入ってしまい糸の出が極端に悪くなったり。
リールからガイドまでの糸ふけを取るのも、アウトガイドと全然違うのでやりにくかったです。

色々と竿さばきを試行錯誤しながら続けます。

1枚目

開始早々はエサ取りが少しうるさい状況。18時頃にいい消し込みでメバルをゲット!日没後はウキを電気ウキに変更して続けます。エサ取りは、徐々に減って来ていい感じ。潮は右に流れます。沖は激流。

19時前、潮に乗せて流していたウキが正面付近で根もたれでウキが沈んで行きます。
この時期はワカメが生えてるので、針が引っかかってしまうんですね〜。
それで、軽く竿で聞いて外そうとすると生命反応...!!
そのまま合わせてやり取り開始!!

正面付近は沈みテトラが入っていて前回切られた場所です!
型はまぁまぁ良さそう。とにかく強引に浮かせにかかると、竿が強いせいか比較的すんなり浮いてくれました。
海面に出てからも鋭い突っ込みで楽しませてくれます。
タモ入れは1発成功!

PAP_0702.jpg
18時58分、38cmのクロダイゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ エサはオキアミ。

1.7号ハリスの中央付近が少し根ズレしてました。やっぱり正面は危ないですね〜。取れて良かったです(*^○^*)

釣れたクロダイをバケツに入れている最中に、置き竿の穴釣りに本日1回目のアタリ!!
根に入られましたが、糸を手で持ってつんつんしてたら出て来てくれました。19cmのカサゴもゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

2枚目

この日は大潮。満潮は19時54分。潮止まりは19時半頃と予想しましたが、意外に右流れが続いてくれます。この流れの中を、右の浅瀬際まで何度も流して行きます。たまにウキにアタリが出て、カサゴが掛かり楽しませてくれます。

20時過ぎ、右の浅瀬際の角まで流れた仕掛けが、根もたれして沈んで行きました。10秒ほど待って聞きながら回収。
すると...

何か付いてる!!
強引に寄せると、小気味いい引きです。良型のヒガンフグかな!?
しかし、海面に浮いたのは本命っぽい魚。抜き上げられそうでしたが、念のためタモ入れしました。

PAP_0701.jpg
20時14分、31cmのカイズゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ

30cm超えてました!!抜き上げなくて正解!!!

3枚目

まだコマセが余ってるので続けます。潮は相変わらず右流れ。カサゴも相変わらずぽつぽつと釣れ続きます。

21時半前にコマセ切れ。そして、予想より2時間ほど遅く潮止まりが訪れます。オキアミが残るいい状況。潮が止まったので、本命ポイントの浅瀬際の角に直接仕掛けを投入。疲れてきたので、テトラに座ってアタリを待ちます。
すると...

いい感じでウキが入りました!合わせると、デカイ!!!

奴は浅瀬際の角の向こうに向かって強烈に突っ込みます!
立ち上がってやり取りしようとしたら、強めに締めといたドラグから糸が出されます〜!!!あわわと少し締めて立とうとするとまたもや強烈な突っ込みでドラグから糸が〜!
こんな事を3回ほど繰り返し、ようやく正面への誘導に成功。
程なくして海面を割ったのは、まぎれもない本命!突っ込みに警戒すると、1回元気に突っ込みました!!
タモ入れは3回失敗。落ち着いて差し出して、4回目でようやく成功しました。

PAP_0698.jpg
21時34分、45.5cmの腹パンクロダイゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノエサはオキアミ。

ほんと、良く引く元気一杯なクロダイでした!切れなくて良かったぁ〜(*^○^*)

その後は片付けながら置き竿で続け、カサゴを2匹程追加して22時半に終了です。

竿の話


今回、同じ磯竿1.5号でも、いつもより少し硬めのインターライン磯竿を使用しました。

実際に45.5cmが釣れ上がった訳ですが、竿のパワーを実感出来ました!!
いつもの竿より、少しだけ余裕のあるやり取りができた様に思います。

最近ユーチューブでチヌ釣りの動画をたまに見るのですが、最近の磯竿は本当にパワーがある様ですね。

SHIMANO(シマノ) ロッド 極翔硬調黒鯛 1-530

高くて手が出ませんが、シマノの極翔硬調黒鯛なんかは、硬調ですよ。やっぱり、竿は硬い方がパワーがあるので、HGの様に底から一気に引き離さなければいけない場所だと、こういう硬めの竿が有効だと思いました。
逆に、あまり根がきつくない様なポイントなら、1号以下の柔らかい竿がやり取りを楽しめて良いですね!

ちなみに、今回使った竿は、KEN KRAFTの『インナーストリームバーレルライン磯』という当時1万円前後で予備竿として購入しました。10年以上前の竿だと記憶してます。重さは280g位。極翔硬調黒鯛の1.5号は180gと、高価な竿は軽くて良いですね。多分一生手にすることのない憧れの竿です。

45.5cmをタモ入れした後にびっくりしたのは、レバーを倒してるのに糸が出なかった事。
ベールを開けて糸を出しましたが、よく見ると道糸がスプールの中に巻き込んでシャフトに絡んでました。
インターラインに慣れない状況での完全なミスです。リールからガイド間の道糸の処理に課題を残しました。この状況で取れてラッキーでした!!

釣行を終えて


釣れたクロダイは3匹ともメスでした。卵は下の2匹は小さめ。45.5cmだけは特大卵を持ってました!大潮の満潮に乗って、産卵にやって来てたんでしょうね。

胃の中は...
31cm 空っぽ
38cm ノリ大量・オキアミ少々・押し麦少々・コーン少々
45.5cm ノリ大量・オキアミ1きれ・口にコーン1きれ

PAP_0695.jpg
本日の釣果です!
乗っ込みチヌ3枚ゲット!! カサゴのおまけ付き!!!良かったぁ〜(*^○^*)

PAP_0682.jpg
行きがけに別の場所でアカモクも採って来ました。何故か今年のアカモクはやたら粘りがあって、トロトロなとろろが出来上がりました〜!おいしかったです!!

PAP_0705.jpg
3月にこれだけ釣れたのは初めて!高水温の影響でしょうか。きれいな腹パン乗っ込みチヌに出会えて、楽しい半夜のひと時でした〜(ノ ^▽ ^ )ノ
海の恵みに感謝です!!!

今回のタックル・コマセ


竿;インターライン磯竿1.5号-5.3mリール;トライソSHOX2500LBD
道糸;3号ハリス;FCスナイパー7lb(1.75号)
針;金チヌ1号
ウキ;自作カン付き円錐0.8号・冨士灯器電気ウキ FF-5号
コマセ=ヌカ4:ナンバー湾チヌ0.5:押し麦0.1:砂0.5:オキアミ200g:コーンひとつまみ
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用