スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファミリーフィッシング@アジュール舞子

昨日は、1歳1ヶ月の子どもを連れて、アジュール舞子に行って来ました!
まぁ、この時期らしからぬ貧果に見舞われましたが...(汗
お天気も良く、気持ちの良い1日を楽しんで来ました(*^○^*)

釣行データ


DSCF4214.jpg
【日付】2015/10/26
【天気】晴れ
【潮】大潮
【対象魚】小物なんでも(サビキ釣り)
【エサ】オキアミ
【釣果】カワハギ13cm・カサゴ10〜12cm×5匹位(リリース)
【釣行時間】15時〜18時
【場所】アジュール舞子 孫文記念館前 ワンド側

釣行記


現地到着15時頃。
相方さんにサビキで小魚を釣ってもらい、私はイカ&青物でも狙ってみようという計画です。

そんな訳で、私はイカ仕掛けをセットして、相方さんの小物待ち。
相方さんは、早々に今季初物となるカワハギゲットです〜(ノ ^▽ ^ )ノ
ただ、その後はふるわず。
私も暇なのでサビキをセットして狙いましたが、底の方で10cm位のカサゴが2連。

表層にスズメダイが泳ぐ姿が見えたので、狙いましたが、激渋!
エサに近寄っては来るものの、すぐに反転してしまいます。
スズメダイですらこの状況。
水温が急に下がったのでしょうかね〜。
結局終了の18時まで特に何の時合もなく、カサゴを1〜2匹追加したのみで終了としました。

孫文記念館前のフェンスについて


DSCF4182.jpg
子どもも1歳1ヶ月の後半!
本当に良く歩くようになりました。
前回のマリンピア神戸の岸壁だと、ちょっとスペースが狭かった。
それじゃ、孫文記念館前ならどうだろうと、こちらに来てみました。

結果、広々としていて大変過ごしやすかったです(*^○^*)
平日という事で釣り人も少なめ。
子どもを自由に歩き回らせてあげられました。

そして、超重要なフェンスですが、とても密になっていて子どものくぐり抜けは困難。
ただ、一番下の隙間が少しだけ広めなのが気になりました。(上の写真参照)
と言っても、ほふく前進でずりずりと行ってギリギリ通れる程度。
まぁ子どもは何するか分からないので、そこだけ注意すれば、あとは転落の危険は少ないでしょう。
今回も安心して竿を出すことが出来ました!

周囲の模様


全体的に状況が非常に悪かったです。
左の方;短時間サビキでボーズ。多分釣れないので場所移動かな。
右の方;ダンゴ釣り。見ている間はノーヒット。夕マヅメにエイかな?巨大魚を掛けてバラしてました。
ワンド奥寄り;カゴ天秤でグレ2枚を目撃!(20cm前後)
他、エギンガーやワインドの方が居ましたが、特に目撃せず。
左右の方には、子どもがちょこちょこ行ってしまい、ご迷惑をお掛けしてすいませんでした。

釣行を終えて


今回は残念ながら貧果に終わりましたが、まぁ子どもの安全を優先した結果なのでOK!
日陰で休める&広い所という事で、表側ではなくワンド側を選びました。
お陰で、子どももバケツで水遊びしたり竿を振り回してみたり、始終楽しそうでした(*^○^*)
夕マヅメには、気持ち良さそうにお昼寝してしまいましたよ。

DSCF4216.jpg
帰ってからは、定番の今季初!カワハギの肝あえ!!
秋を感じる事が出来ました〜(ノ ^▽ ^ )ノ

DSCF4187.jpg
今回は秋晴れのいい陽気に誘われて、楽しくのんびりなひとときを過ごせました〜(*^○^*)
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用