スポンサーリンク
スポンサーリンク

主役不在も脇役アイゴ36cmゲット!

釣行データ



【日付】2020/5/30(土) 曇り時々晴れ
【潮】小潮
【対象魚】クロダイ(チヌ)・小物なんでも!
【エサ】砂糖漬けオキアミ・コーン・自作食パン練り餌
【釣果】アイゴ36cm・カサゴ15〜22cm×6匹・キュウセン18cm・ベラ15〜16cm×2匹
【釣行時間】16時半〜22時半
【場所】西舞子

釣行記


水曜日に続き、今度はチヌ狙いで竿を出して来ました。

場所はいつもの西舞子。3月に撃沈してから2ヶ月。チヌの動向が気になって出かけました。

アカモクびっしりで釣り不可能かと思いながら到着。意外とアカモクは少なく釣り可能でした。

16時半頃から釣り開始。小潮なのでゆっくり流れです。最初、コマセなしで3投だけやってみました。2投はオキアミが残る状況。

4投目でコマセを撒いて仕掛けを合わせます。25秒ほどでカヤウキがゆっくり入ったので合わせると...

大きい〜!!!

素晴らしい重量感で本命確信!段差に向かって突っ込むのでやや強引に竿を立てて交わすと、今度は手前浅場のワカメ林の中に猛突進!ドラグから糸が出るので締め直して竿を立てます。

何度かの突っ込みを交わして見えた魚体は、あれれアイゴだ。意外な外道に驚きつつ、タモ入れは一発成功!

PAP_0644_20200601135535521.jpg
36cmのアイゴが釣れました〜(ノ ^▽ ^ )ノ 時間は16時59分。

引きが強くて面白いですね。

アイゴはヒレに毒があるのでタモの中で締めてバケツへ。しばらく放置してからヒレと内臓を除いてクーラーへ入れました。

日没は19時頃とかなり遅め。早い時間は磯ベラやキュウセンが釣れていいお土産に。クサフグの猛攻を覚悟してましたが、意外と大人しく釣りやすい状況でした。

夕マヅメはエサ取りが活発化。早めに電気ウキに変更して時合いに備えました。

日没後は徐々にエサ取りも減って本命の気配。しかし、たまに掛かるのはヒガンフグ。

PAP_0639.jpg
そんな中、ようやくカサゴが釣れました。

20時、21時と、激流が通すと思ってましたが小潮のせいかゆっくり東流れ。その流れがほとんど止まる頃に、25cmの良型ヒガンフグがヒット!!

次の1投は転流してたので、これがベスト時合いでした。

22時を回ってそろそろ帰り支度。すると、カサゴの時合いに突入!仕掛けを50cmほど這わせると、結構流れた辺りで根掛かりました。仕方なく糸を持って根を外し、巻き取ると20cmオーバーのカサゴが付いている〜(*^○^*) こんな事が2回ありました。

最後は17cmほどのカサゴを釣って、22時半過ぎに納竿です。

PAP_0638_20200601135532196.jpg
なかなかいいお土産が出来ました!

釣行を終えて


PAP_0636.jpg
本日の釣果!

アイゴ36cmが嬉しい外道でした!タモ入れ出来たので満足満足。カサゴも良型揃いで良かったです。

今回は、思っていたほどクサフグがおらず、釣りやすい状況でした。キュウセンに磯ベラ、夜は良型のヒガンフグ。あとは本命のクロダイを待つばかりでしたが、今回も主役不在の一日でした。

元々この時期は乗っ込みが終わって食いが渋い時期なんですよね。海藻もかなり減っていて釣りやすい反面、乗っ込みチヌを狙うには海藻帯が不可欠。その海藻がだいぶ減っていたので、乗っ込みでは入って来ないポイントになっていました。

次回やるなら、海藻が生えてて釣りにくい浅場を探したいですね。

PAP_0648_20200601135536256.jpg
本命不在ながらも、型の良い外道に恵まれて、楽しいひと時でした〜(*^○^*) 竿を出せる事に感謝です!

今回のタックル


チヌ狙い

・竿;磯竿1.5号-5.3m
・リール;ダイワ クレスト 2500
・道糸;3号
・ハリス;シーガーR18バス 7lb 1.75号
・針;金チヌ1号
・ウキ;カヤウキ(中)6B・冨士灯器電気ウキ FF-2
・コマセ;ヌカ3:チヌTEN0.5:押し麦0.1:砂0.5:オキアミ200g
※1Lのカップで計量。
スポンサーリンク
関連記事
【オススメ情報】
最新の釣り情報は にほんブログ村を今すぐチェック!!(当ブログも参加中!)
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
  • にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
Theme: 釣り - Genre: 趣味・実用